失神するほど臭い高級食品「ふなずし」と同等の臭さ「納豆」

独特の臭いを放つ「ふなずし」が東南アジアで好評だったため、来年以降、“高級品”として本格的な輸出を目指すそうです。

ふなずしといえば、滋賀の伝統食で琵琶湖の固有種「ニゴロブナ」を塩や飯などに漬けこんだ発酵食品で、その臭いは「ときには命の危険も」と言われるほど臭い。

でも一番驚いたのは、その“鮒ずし”と“納豆”の臭いがほぼ同等ということです。

「失神するほど臭い高級食品「ふなずし」と同等の臭さ「納豆」」の続きを読む…