探偵の探偵 ネタバレ 琴葉の姉は7話以降も登場!?原作で死神の標的に!?

探偵の探偵 琴葉の姉・彩音についてのネタバレです。

彩音は6話で玲奈のところに戻った琴葉を取り戻そうと必死になります。
しかし、原作で彩音は死神の餌食になってしまいそうに・・・。

ということで、姉・彩音はまだまだ登場します。

今回は、彩音・琴葉、そして玲奈の運命は
死神の登場によってどう書き換えられていくのかを簡単にまとめてみました。
(※ネタバレを含みますのでご注意下さい)

			
【スポンサーリンク】

◆琴葉の姉・彩音

 

探偵の探偵3話で、矢吹洋子の罠にかかってしまい
下田に傷つけられてしまった琴葉ー。

玲奈は、琴葉に傷つけられてしまったことに責任を感じ
姉・彩音のところへ謝りに行きます。

しかし、彩音は夫・哲哉やその友人たちと一緒に
玲奈の事を痛めつけてビデオに撮ります。

その映像を偶然、彩音のパソコンで見つけてしまった琴葉は
そんな彩音に嫌悪感を持ち、玲奈の元へ戻ります。

しかし、彩音は琴葉を取り戻すために必死になります。

琴葉が上京してから、自分が結婚するまで

ずっと一緒に暮らしていた姉・彩音は、

琴葉が探偵になることを応援したり
阿比留の罠にかかり、下田に大けがを負わされた琴葉の入院中に

クマのぬいぐるみを贈ったりと
とても妹(琴葉)想いの姉でした。

でも、彩音には少し精神的に不安定な部分があり
夫・哲哉やその友人たちと玲奈に対して酷いことをしてしまいます。

琴葉の信用を失ってしまった彩音ー。

何とか琴葉を取り戻したいと思う彩音ですが

琴葉自身が彩音の二面性に気づいてしまい
彩音ではなく玲奈と一緒に居たいと思うのでした。

 

◆彩音、哲哉と離婚

 
彩音は、夫・哲哉に謝ってほしいと言います(6話)が
哲哉は「琴葉はもう子どもじゃないんだからー」と言って取り合わず

結局、彩音は離婚してしまいます。

離婚してから行方が分からなくなってしまった彩音ー。

玲奈は、彩音の離婚や琴葉との関係を悪くしてしまったのは
自分だと責めますが

琴葉は玲奈のせいではなく
自分で選んだ道なのだと玲奈に強く訴えます。

琴葉にとって、玲奈が妹・咲良の居場所を岡尾に教えた探偵を探すために
自分の身を危険にさらすことを心配し、

また、その探偵を見つけた時、
玲奈はどうするのだろうと不安でたまりませんでした。

しかしその一方で、親や姉の反対を押し切って探偵に復帰した琴葉には
割り切れない気持ちもあったようです。

そんなある日、琴葉の携帯に母親から電話が掛かってきます。

彩音から「琴葉の好きなようにさせてあげて」と
メールが届いたとー。

この時、彩音の傍にいたのは死神(市村凛)でした。

ご存じの通り、柳澤菜々は偽名で
死神の本名は“市村凛”だったのです。

琴葉を失ったことにショックを受けていた彩音に
市村凛が近づくのはとても簡単なことでした。

 

◆玲奈と市村凛のバトル開始!

 
市村凛は、彩音を人質にして玲奈と琴葉をおびき寄せます。
そして、容赦なく人をコンクリート詰めにしようとします。

まずは彩音からー。

この時、彩音を人質に取られて
玲奈と琴葉は手出しができませんでした。

そんな状況の中、市村凛は玲奈と彩音のどちらを助けたいか選ばせます。

琴葉は、今にもコンクリート漬けにされそうな
彩音を助けて欲しいと言います。

彩音は助けられますが、
次は玲奈がコンクリート漬けにされそうになり・・・

幸い、玲奈は先を見越してコンクリートに砂糖を混ぜていたため
コンクリートは固まりませんでしたが

琴葉が自分より姉の彩音を選んだことが
深い傷となって心に残ってしまいます。

玲奈は市村凛に、妹・咲良の復讐を果たし
スマ・リサーチ社を立ち去り、次の探偵社に入社します。

各探偵社では、対探偵課を置くことが通例となり活性化していきますが
一方、玲奈は燃え尽き症候群となり

新しい探偵事務所では、文字通り“お荷物”になってしまいます。

そして、玲奈よりも彩音を選んでしまった琴葉は
玲奈への贖罪として玲奈や桐嶋のような探偵になる道を選ぶのですが

今度は、そんな琴葉に市村凛を探偵として育てた
姥妙が接触してきます。

玲奈は、琴葉を救うことができるのでしょうかー。
(※この先は、探偵の探偵4巻へ続きます)

 

 

 

【スポンサーリンク】
2015年8月13日 探偵の探偵 ネタバレ 琴葉の姉は7話以降も登場!?原作で死神の標的に!? はコメントを受け付けていません。 ドラマ