【驚異の健康効果】ビールで長生き!?お酒で長寿の秘訣とは

2

猛暑が続く中、晩酌で飲む冷え冷えのビールが
たまらなく美味しいですね。

もちろん、冬は鍋にビールとあくまでビール派!という方に朗報です。

ビールといえば、糖質にプリン体と
体に悪影響を与えるイメージがあったのですが

何と!!ビールは実は体にとてもいい飲み物だったんです。

今回は、ビールやワイン・日本酒の効果などをまとめました。

			
【スポンサーリンク】

アメリカ・ニュージャージー州出身の女性、アグネス・フェントンさん(110歳)
の長寿の秘訣は“毎日ビールを飲む”事だそうです。

ビールを飲むことが長寿の秘訣とは本当に驚きですね。

 

◆ビールの効果について

 
ビールの起源は、紀元前4千年紀に
メソポタミア文明のシュメール人によって作られた資料が最古とされています。

ビールは随分古くからあることに、またまた驚きましたが

効果は10個。

 

01.心臓病を予防(心臓病発症率が他と比べ30%以上低い)抗酸化物質「フェノール」の影響
02.認知症を予防(シリコンがアルミニウムによる脳内への影響を低減)
03.2型糖尿病を予防(発症率が25%程低い)インシュリンの感受性を向上させる効果あり
04.尿管結石を予防(排尿を促進、ホップが骨のカルシウム分解を遅らせる)
05.がんを予防(抗酸化物質「キサントフモール」が、がん細胞を抑制)
06.コレステロール値を低下(大麦に含まれている水溶性食物繊維βグルカンが効果)
07.血圧降下
08.骨密度強化(シリコンが骨密度を強化)
09.フケ防止(イーストとビタミンB)
10.脳卒中予防(50%ほど発症率が低い)

 

※ただし、1日約470mlが適量
飲む量が多いと発症率が大幅に上がってしまう結果も見られます。

ビールって、本当に健康に良いのですね。

さらに、フェントンさんはウィスキーもよく飲むそうです。
ウィスキーの効果も後ほど紹介したいと思いますが

その前に、ビールを飲んでもあまり効果がないような気がする
デジタル認知症について少し触れてみたいと思います。

 

◆若者に急増中、デジタル認知症は大丈夫!?

 
そもそも、脳の寿命は120年くらいなので
脳自体はほとんど老化しないそうです。

なので、一度固くなった脳みそ(記憶力・思考力)も、
頭を使うことによって柔らかくなるのだとかー。

これは、とても嬉しいことですね。

では、脳は老化しないのになぜ物覚えが悪くなったり、
脳梗塞・認知症など発症するのかというと

脳そのものではなく“血管”が衰えることによって
様々な病気を引き起こします。

さらには、デジタル認知症の危険性も警鐘されています。

一番の原因はスマートフォンやPCの普及によって
調べものが簡単になり記憶する必要がなくなったことにあります。

デジタル化される前は、何かを調べるときには本をめくり
頭、もしくは紙に書いて脳に記憶していましたが

今ではその必要もなくなり、長時間デジタル機器を使用すると
認知症に似た症状になり、さらに進行すると本当に認知症になってしまいます。

さらには、コミュニケーションが減ることも影響しています。

デジタル認知症の予防としては
意識的にデジタル機器から離れる時間を作ることにあります。

何か調べ物をするために本をめくったり
また本屋さんに行ってそれらしき本を探してみるのもいいでしょう。

 

◆ウィスキー・その他の効果

 

ウィスキーは、がんや痛風・糖尿病の合併症の予防のほかに
シミ・そばかすなどの美容効果もあります。

※適量は1日にシングル(30ml)2杯まで

ワインはポリフェノールが含まれていることが世間に広く知られていて
動脈硬化・がん予防・アルツハイマー予防・高血圧予防の効果があり

究極の長寿健康管理食品として知られています。

ワインに含まれているポリフェノールは
100%人体に吸収されるとされていて

※ワイングラス1杯で十分な効果が期待されます。

 

そして、忘れてならないのが日本酒。

日本酒は百薬の長とも言われていて
肩こり・冷え性・偏頭痛・ ストレス解消や、発がんを抑える効果などが確認されています。

お酒の中では、一番体の保温効果があり
適量は約2合が目安となります。

 

古くからは、夏バテ対策・疲労回復・美容などに効果があり、
飲む栄養剤として甘酒が親しまれています。

甘酒に含まれる成分は、点滴の成分とほぼ同じで
飲む点滴とも呼ばれています。

※酒粕から作られた甘酒ではなく
米麹から作られた発酵食品の甘酒のほうが栄養が豊富です。

 

◆感想・まとめ

 
毎晩、好きなお酒をコップ一杯晩酌に・・・。

健康にいいと分かれば、今まで我慢していたお酒も
美味しく飲むことができますね。

実際、長生きの秘訣として

“好きな時に好きなものを食べる”“野菜・果物を良く食べる”
“お肉を良く食べる”

と、ストレスのない食生活を心がける一方で

一杯のお酒を毎日飲むと言う方も多いようです。

そして高齢になればなるほど、

毎日の運動と人とのコミュニケーションを大切にし
新しいことを始める好奇心に正直な人が多いかなという印象がありますが

それが人としての正しい生き方なのかなと思います。

毎日を楽しく元気に!

これが長生きの秘訣ですね・・・。

 

【スポンサーリンク】
2015年8月10日 【驚異の健康効果】ビールで長生き!?お酒で長寿の秘訣とは はコメントを受け付けていません。 健康・美容