ウォーキングデッド【シーズン6】グレンは不死身!? 1~3話のあらすじ&ネタバレ

ウォーキングデッド シーズン6の1.2.3話を観たところです。グレンの死亡説が流れていてドキドキしながら見てしまいました。

なるほど・・・これは明らかに生きていることのほうが不可能のように見えますが、グレンは不死身のはずー。

シーズン6に登場する人物のシーズン1からのまとめとグレンが不死身の理由、1.2.3話のあらすじなどを書いています。
(※ネタバレ&個人的見解を含んでいますのでご注意下さい)

			
【スポンサーリンク】

■リックファミリー

・リック(シーズン1~)

世界が変わってから、リーダーとして歩み続けてきたリックは最初はデールのキャンプに加わり、同僚のシェーンと再会します。

その頃出会ったグレン・ダリル・キャロルと共にキャンプ場にしていた採石場を出て、

そしてグリーン農場でハーシェル・マギー・ベスと出会います。

でも、妻・ローリを巡ってついにはシェーンがリックを裏切り、リックはシェーンを手に掛けてしまいます。

この頃から、リックは次第に人間に対しても疑いを持つようになります。

しかしまた農場を追われ、新しい住処として刑務所で越冬することにしますが、そこで妻・ローリがお腹にいた赤ん坊・ジュディスを命と引き換えに産み、亡くなってしまいます。

刑務所でウッドベリーの住人を受け入れますが、インフルエンザに似た感染症が流行。

さらに総督(フィリップ)の奇襲攻撃とウォーカーがなだれ込んできたため、また刑務所を追われてしまいます。

仲間とはぐれてしまったリックは、カールとミショーンと共に“終着駅”へ向かいます。

しかし、終着駅で仲間と合流しますが、終着駅の住人は人喰い集団で、リックたちはキャロルに助けられ間一髪で逃げ切ることに成功します。

そして、次にたどり着いたのは“アレクサンドリア”でした。

アレクサンドリアはディアナが取り仕切っていましたが、彼らは、外の世界をほとんど知らずに生きてきていたことが欠点となり、リックは危険人物扱いをされてしまいます。

 

・カール(シーズン1~)

最初は幼かったカールですが、ウォーカーと闘い新しい人達と出会い失っていく中で、戦う能力も優れ、あっという間に青年になっていきます。

そして、周りの大人たちもまたカールを優しく見守っていきます。

しかし、変わり果てた世界では父・リックの中に住む怪物が顔を出すこともあり、自分の中にも怪物が住んでいることを悟ります。

刑務所で離れ離れになってしまった妹・ジュディスと再会してからは、闘うことよりもジュディスを守ることをリックに任されます。

 

・ジュディス(シーズン3~)

刑務所を追われた時、タイリース・リジー・ミカに連れられて森の中へ逃げる。
途中でキャロルと合流。

“終着駅”から逃げ出したリックやカールと再会し、その後も順調に成長していく。

 

・ダリル(シーズン1~)

兄・メルルが行方不明になっていましたが、突如目の前に現れ、たった一人の家族として一緒に逃げる決心をします。

しかし、父親やメルルのような凶暴性はなく(野蛮性はありますがー)、リックの意見に従うという気持ちはぶれることなく持続し続けます。

メルルが亡くなってからも、リックたちと行動を共にし、いつも自分の意志で冷静に判断して仲間を助けます。

刑務所を追われてからベスと森の中を逃げていましたが、アトランタの病院へベスが連れ去られてしまい、その時にベス亡くなりショックを受けてしまいます。

新しくたどり着いた“アレクサンドリア”では善人と悪人を見分ける目をアーロンに見込まれ、スカウトの仕事を始めます。

そしてダリルも、アーロンのことを信頼します。

 

・ミショーン(シーズン2~)

夫と子どもが居ましたが、世界が変わって亡くしてしまいます。

一人この世で生きていくうちに剣の腕が上達。アンドレアと出会いますが、アンドレアもまたウォーカーに噛まれてしまいます。

アンドレアの最後を見届けるミショーン。

その後は、カールにも仲間として認められ、お互いに心を許し合う仲になります。

そして、ミショーンもリックの意見に従いますが、リックが間違っていると思った時は率直に意見を述べ、リックもまたミショーンの意見を聞き入れます。

 

・キャロル

母親のような存在で、リックたちと行動を共にしていくことで強くなっていきます。
仲間を守るために、危険人物を射止めることに戸惑いながらも実行し心を痛めます。

そして、仲間を守るためなら危険を顧みず前に進んでいきます。

いつもリックに“あなたが正しい”と言って励ましながら、虚無感を覚えるキャロル。

子供たちを守りたいと願いつつ、守れない無力さー。

でも、キャロルは強くたくましく生きていく道を選び続けます。

 

・グレン

もともとアトランタでピザの宅配をしていたグレンですが、世界が変わってからデールのキャンプに滞在していました。

メルルたちと物資の調達の時にリックと出会い、その身の軽さや人間性から、リックは主にグレンのことを頼りにします。

デールからは車の修理の仕方を教えられ、グリーン農場ではハーシェルに娘・マギーを任されます。

二人は恋に落ち、刑務所に滞在中にプロポーズ。結婚します。

刑務所から逃げ遅れたグレンは、同じく逃げ遅れたタラと一緒に脱出して、マギーを探すために“終着駅”に向かいます。

その途中でマギーと再会。

いつもマギーや仲間のことを心配して声を掛けます。

 

・マギー(シーズン2~)

グリーン農場・ハーシェルの娘で、ウォーカーの大群がなだれ込んできたため、ハーシェルと妹・ベスと共にリックたちと逃げる。

もともと気が強く、グレンは振り回されるが、刑務所でプロポーズされて結婚する。

戦闘能力はあるけど、一人で生きていくのは無理だと分かっているため、仲間を大切にする。

アレクサンドリアではディアナに意見、もしくは助言する立場になります。

 

・タラ(シーズン4~)

父親と姉・リリー、姉娘・メーガンと一緒にいる時にフィリップと出会います。

父親が亡くなってからフィリップについていこうと決心しますが、フィリップが刑務所を乗っ取るためにハーシェルの首を斬ったショックから、刑務所内に留まっていました。

そこに刑務所から脱出しようとしていたグレンに助けを求められ、一緒に逃げることになります。

それからは、グレンのマギー探しを手伝いながらもユージーンたちと出会います。

タラとユージーンの間に恋の予感がし始めているところですー。

 

■エイブラハムファミリー

科学者・ユージーンをワシントンDCまで護送することを任務としていた。

外の世界は厳しく、グレンとタラに出会い協力を求める。

グレンはマギーを探すことが最優先だったため、後をついて歩きマギーやリックたちと出会う。

しかし、世界を救えると言っていたユージーンの言葉は嘘だった。

最初はエイブラハムはその嘘を許せなかったが、世界が変わってからは身を守るために嘘をついても仕方ないと許すことにする。

頭が良いということは本当で、ユージーンが何かを感じたのならー、とワシントンDCに向けて出発することになり“アレクサンドリア”に辿り着く。

・エイブラハム(シーズン4~)

・ロジータ(シーズン4~)

・ユージーン(シーズン4~)

 

■縁あってファミリー

・モーガン(リックの命の恩人)(シーズン1~)

リックが病院で意識が戻った後、最初に出会った人物で、リックにウォーカーの存在を教える。

2度目に出会った時には、ウォーカーを駆除することを使命としていたが、ほぼ正気を失っていてリックに刃を向ける。

結局、その時もまた別れを告げるが“アレクサンドリア”で2度目の再会を果たす。

 

・ゲイブリエル(牧師)(シーズン5~)

終着駅の近くの教会に住む牧師。

信者を犠牲にしてしまったことを深く後悔しながらも、自分が生き延びる道を選ぶ。

戦った経験はほとんどなく、それでもリックたちとアレクサンドリアに到着。

ディアナにリックたちを危険人物だと伝えた後改心し、カールに戦い方を教えて欲しいと言う。

 

・サシャ

タイリースの妹で、ボブと3人で逃げ回っていました。

刑務所で半狂乱のリックを観た3人は刑務所を出て、ウッドベリーの住人として受け入れられます。

しかし、ウッドベリーが狂った町だと知り、再び刑務所に戻りウッドベリーの住人と一緒に受け入れられます。

刑務所を追われてからは、マギーとボブと一緒に森の中を逃げ回り、終着駅に向かうマギーの意見に反対しながらも、結局は終着駅に向かうことにします。

ボブとタイリースが亡くなってからは、ウォーカーを絶対に許せない存在だと戦い続けます。

 

■アレクサンドリアの人々

・ディアナ

アレクサンドリアを仕切る女性。もともと政治家で、用地開発の下見に来た時にこの世が変わり、レジが壁を作ったこの町で生きてきました。

食料・物資が充実していたため無事でしたが、これから町を強くするあめには外部の人間が必要だと積極的に外の人間を受け入れます。

スカウトはアーロンの役目で、アーロンがリックたちをアレクサンドリアに連れてきます。

しかし、外部で生きてきたリックたちは町の住人にとっては刺激が強く、ゲイブリエルの助言もあってリックを危険分子としようとしますが

目の前でピートが夫・レジの首を斬ったため、リックに指示を出します。

それからは、リックの意見を積極的に受け入れます。

 

・ジェシー

アレクサンドリアに来たばかりのリックに食料を届けます。
その時、リックの散髪もして、二人は次第に親しくなっていきます。

しかし、夫・ピートに暴力を振るわれていたことをキャロルに知られ、リックに伝わります。

リックにピートと別居するべきだと説得され、ジェシーはピートを家から追い出します。
しかし、ピートは会合で暴れ出しリックに撃たれることにー。

 

・ロン

ジェシーの息子。リックがピートを撃ったため、リックのことを危険人物だと思い込む。

 

・サム

キャロルが銃を盗むところを観ていたら、逆にキャロルに捕まってしまう。
誰にも話さなかったらクッキーを上げると言われ、クッキーが食べたいとキャロルの家に行く。

ジェシーが時々、クローゼットに入って鍵を閉めるように言うので中に入ると、ジェシーの泣き叫ぶ声などが聞こえるとキャロルに話します。

キャロルはサムの言葉からピートのDVを察知します。

サムは度々キャロルの家を訪ねますが、キャロルはサムのことを拒否します。

 

■1話 リック、谷間のウォーカーの大移動を計画

正気とは思えないこの世界で・・・

リックたちは谷間に落ちたウォーカーを一掃するために動き始めます。
“家”を守るためにー。

会合の後、タラが目を覚ましユージーンは心から喜びます。

ユージーンを見て「良かった、髪型が変わってない」とタラは言います。

そこへ血まみれになったグレンたちが入ってきて、皆は驚きますがグレンは“ウォーカーに襲われた”と言います。

一方、リックとダリル・モーガンは一緒に食事を取りながら、リックは“もうリスクは追わない”と言います。

ユージーンが門番をしているとヒース・スコット・アニーが調達から帰って来ます。

モーガンを連れてリックが町を歩いていると、牧師とトビンがレジとピートを埋める穴を掘っていました。

しかし、リックは殺人者であるピートは中には埋めずに外に出すと言い、ディアナもそれに従うように言います。

リックとモーガンが外に埋めに行くと、二人は谷間に落ちたウォーカーの大群を発見します。

アレクサンドリアに向かって歩いていたほとんどのウォーカーは谷間に落ちて、町は助かったのです。

その数は今でも増え続けていました。

いつ谷間のウォーカーたちが町に辿り着くかー、それは時間の問題でした。

リックは作戦を立て、ディアナはリックの意見に従うと言います。

ダリルがウォーカーをバイクで誘導し、サシャとエイブラハムが車で並走してサポートします。
ロジータ・スペンサー・ホリーは監視係。

マギーはディアナの傍にいることにして、グレンはニコラス・ヒースと一緒にウォーカーが道から反れないようにサポートすることにします。

交差点は、道の両側を車で封鎖して金属板を立て、音で誘導。

リック・ダリル・キャロルは町の人達と、その壁を作り始めます。

壁を作っている途中で、ウォーカーが現れますが町の住人は退治することは出来ませんでした。

カーターは、リックの作戦は自殺行為だと言って、仲間を集めてリックを暗殺しようと言います。
その話をユージーンが立ち聞き。

カーターがユージーンに銃を向けている所へ、リックたちがやって来ます。
リックはカーターに協力するように言って、話はひと段落します。

モーガンはその時にリックの対応こそ、リックらしい行動だと言いますが、リックはカーターのような人間はこの世では生きていけないと言います。

いよいよ作戦決行の時、道のわきにある建物にウォーカーが閉じ込められていて物音がします。

誘導している途中でウォーカーの気が反れないように、先回りしたグレンたちが退治します。
グレンはヒースと二人で退治すると言いますが、ニコラスも参戦します。

誘導中、サシャの運転する車に乗り、道を反れたウォーカーを退治するエイブラハム。

壁は持ちこたえリックの作戦は成功しますが、最後の仕上げと言う時に、カーターが噛まれて叫び声をあげウォーカーが反れてしまいます。

リックがカーターを止めて、銃声でウォーカーたちは道に戻ります。

あともう一息で作戦が成功するという時に、“家”の方角からクラクションの鳴り響く音が聞こえてくるのでした。

列の後方にいたウォーカーたちはアレクサンドリアに向かって歩き始めますー。

 

■2話 盗賊“W”の侵入

町では、キャロルのレシピは最高だと褒めたたえられます。

一方、サムとロンは父・ピートの死が受け入れられずにいました。

キャロルの家の前に座り込んだサムは、父の死を受け入れるようにキャロルに言われ、ロンはジェシーと言い合いになります。

ロンはリックのほうが危険だと言うのでした。

マギーは大量の種を見つけて、ディアナに畑を作ろうと提案します。

カールがジュディスをベビーカーに乗せて散歩していると、牧師がやって来て、また戦い方を教えて欲しいと言い、アレクサンドリアには一見平和な時間が過ぎていました。

しかしー、

リックたちの留守中に、町は盗賊に襲われてしまいます。
そして外からトラックが壁に激突、クラクションが鳴りっぱなしになります。

一番最初に街にたどり着いたのはモーガンでした。リックたちは作戦を決行ー。

盗賊と向き合ったところへキャロルが来て、二人は武器庫へ向かいます。

途中でモーガンは牧師を助けるためにキャロルと離れますが、キャロルは無事、武器庫に辿り着き銃を調達します。

その後、モーガンは盗賊と向き合い話をし、盗賊たちは立ち去って行きます。

そして、カールと一緒にジュディスを守っていた少女のイーニッドが姿を消し、キャロルがオーブンに入れていた料理が出来上がります。

町の見回りをしていたモーガンは、残っていた一人の盗賊と遭遇し始末します。

 

■3話 グレン、ニコラスの下敷きにー

クラクションが鳴り響き、リックたちは町向かって走ります。

グレンとサシャ・エイブラハムは誘導を続けるように指示したあと、リックはRV車で道から反れたウォーカーを誘導するので、残りのメンバーは町に戻るように言います。

しかし、町の住人は弱く、ミショーンとグレン、ヒースとスコット・ニコラス・アニーが廃墟と化した他の街へ辿り着きます。

その街で、ウォーカーたちに道を塞がれ、ついに袋小路になってしまいます。

グレンは建物を燃やして、彼らの気を引き付けることにします。

実行はグレンが行い、他メンバーには飼料倉庫まで案内したニコラスが戻り次第、逃げるように言います。

飼料倉庫に向かうグレンとニコラス。

ミショーンたちもウォーカーに囲まれ、アニーが犠牲となってしまいます。

ミショーンとヒース・ は柵の向こう側へ逃げきり、グレンはウォーカーの群れに囲まれた中で頭を撃ち抜いたニコラスの下敷きになってしまいます。

リックがRV車に乗って目的地予想地点に着いて無線で連絡すると、グレンとトビーとは連絡が取れませんでした。

さらに、盗賊たちが襲ってきますが、リックは盗賊を倒します。

ダリルは町へ向っている途中で、サシャとエイブラハムはウォーカーの誘導を続けます。

ミショーンたちが町に着くころ、町に向かうウォーカーの列の先頭にダリルが到着し、リックの車にもウォーカーが集まって来ます。

 

■グレンは不死身??

さて、シーズン6の3話で、自分の頭を撃ち抜いたニコラスの巻き添えになりウォーカーの中へ落ちてしまったグレン。

グレンはニコラスの下敷きになったまま、ウォーカーたちの手が伸びてきますが、とりあえずまだ無傷のように見えました・・・。

でも、あの状況で助かるとはとても思えないのですが

助かる可能性として三つのパターンがあるかなと思います。

・ニコラスが餌食になっている間に、近くのウォーカーを始末して自分の上に重ねて行く
・途中で何かに気を取られてウォーカーたちが去っていく
・コンテナの下に身を隠す

こんな感じでしょうか。

何分、私の見る限りではグレンは2度ほど死にかけています。

・ウッドベリーに連れて行かれてメルルに拷問された時
・刑務所でインフルエンザのような感染症にかかったとき

この二つを乗り越えたピザの宅配の兄ちゃんが、今更、ニコラスの下敷きなんてあり得ないかなと思います。

そうは言っても、この後、しばらく登場しないようなので生死の確認が出来ず不安な日々が続きそうです。

グレン、ぜひ生きていて欲しいですね。

【スポンサーリンク】
2015年12月1日 ウォーキングデッド【シーズン6】グレンは不死身!? 1~3話のあらすじ&ネタバレ はコメントを受け付けていません。 海外ドラマ