ゾンビが登場するヒューマンストーリー!?【海外ドラマ】ウォーキング・デッド 登場人物をネタバレ!?

ゾンビはお好きですか?と聞かれて好きと答える方は少ないかと思いますが、心の中で“好き”と答える方は意外と多いのかも・・・と、思ってしまいます。

超人気ドラマ「ウォーキングデッド」はゾンビが登場するドラマで、海外ドラマとして異例の大ヒットドラマとなっています。

なんだ・・・みんな結局、ゾンビ好きなんじゃん(笑)

さて、少し肌寒くなってきた夜にゾクゾク感を楽しみましょう。

今回は、「ウォーキング・テッド」ってどんなドラマ?ということで、個人的見解をたっぷり含みながら書いていますので、良かったらゆっくりしていって下さい。

			
【スポンサーリンク】

◆ウォーキングデッドってどんなドラマ?

アメリカで2010年にシーズン1が放送され、2011年にシーズン2、2012年にシーズン3、2013年にシーズン4、2014年シーズン5、2015年にはシーズン6と放送。

回を増すごとに視聴率が上がり、全米ケーブルTV史上最高視聴率を記録しています。

みんな、そんなにホラー好きなのか??と思ってしまいましたが

ウォーキング・デッドは“ウォーカー”と呼ばれるゾンビが登場するドラマですが、その中で生き残った人間たちが物語を描きながら生き抜いていくストーリーになっているのですね。

きっと、ドキドキハラハラ感の中にある人間らしさに心惹かれていくのでしょう・・・。

そして、人間VSウォーカー(ゾンビ)ということでゲームにもなっています♪

原作はコミックで日本語版も発売されています。

なかなかハードな内容となっていて読んでいて辛くなったという感想も見かけますが、特に、6巻は巻末の特集ページも増えてカラーのイラストが掲載♪

充実した内容とボリュームになっています。

その他にもいろいろ紹介していきたいのですが、まずはドラマの内容から見ていきたいと思います。

 

◆登場人物

各シーズンを視聴しながらまとめています。
ネタバレ&個人的見解を含んでいますのでご注意下さい。

・シーズン1

リック・グライムズ(シーズン1~)

保安官。病院で意識不明になっている間に“ウォーカー”が出現し世界が変わり果ててしまう。

モーリス・デュエイン親子と出会い、ウォーカーの存在を知り家族を探すためにアトランタへ向かうが、そこでウォーカーに襲われそうになりグレンに助けられる。

グレンの指示で逃げ込んだデパートでグループのメンバーのアンドレア、T.ドッグ、たちと出会い、デパートを脱出後グループと合流。
妻のローリ、息子のカール、同僚のシェーンと再会する。

メルルとモーリス親子のことが気になってアトランタに戻るが、グループが襲われシェーンの反感を買う。

そして、今度はCDCに向かうことにするといって、またシェーンと言い合いになる。

表向きは前に進むことだけ考えているように見せているが、この世の終わりを感じていると、酔った勢いで胸の内を博士に吐露する。(シーズン1)

 

フォートベニング基地へ向かう途中、デールの車が故障して足止めを喰らってしまいます。

壊れた車の中で眠っていたウォーカーたちが目覚め、リックは車の下へ潜り込んで事なきを得ますが、ソフィアがウォーカーに襲われ山へ逃げ込みます。

リックはソフィアの後を追いかけます。

ソフィアに隠れるように言ってリックはウォーカーを連れて場所を移動、退治しますが、ソフィアが行方不明になってしまいます。

ソフィアが行方不明になったことで責められるリック。

さらにソフィアを探し続けることが正しいのかー、グループ内で波紋が広がります。

そしてカールが狩りの流れ弾にあたってしまい重傷にー。

カールは一命を取り留め無事回復。
ローリのお腹に新しい命が宿りグリーン農場に残りたいと願います。

その一方で、シェーンに拳銃で命を狙われ、リックは仕方なくシェーンを・・・。
ウォーカーとして蘇ったシェーンを、カールが始末します。

ちょうど同じころ、デールもウォーカーに噛まれてしまいます。

そしてグリーン農場にウォーカーの群れが流れ込んできます。(シーズン2)

 

グループを引き連れて農場を脱出するリック。

しかし車がガス欠になり山中で一夜を明かすことにします。
離れ離れになってはダメだ。

リックはこの辺りから自分がリーダーだということを誇示し始めます。
もう誰にも裏切られたくないし誰も失いたくない・・・。

そしてもうすぐ冬になりローリも出産間近だったので、どこか安全な場所を探して越冬の支度を始めようと考えます。

そこで見つけたのが刑務所でした。

刑務所はフェンスで囲まれていて、自由に出入り出来ないようになっていました。

中ににいるウォーカーを一掃すれば安全な場所となるー。
リックたちは早速、庭と独房棟内のウォーカーを一掃して、安全な場所を確保します。

しかし、刑務所の囚人の生き残り5名と出会い、その中の一人が外のウォーカーを招き入れ刑務所内に多数のウォーカーが入ってきてしまいます。

その騒動の中、ローリに陣痛が起きマギーが帝王切開をし、カールがウォーカーになったローリをあの世へ送ります。

しかし、ローリを失ったリックは半狂乱になりローリの姿が見えるようになります。

その矢先、街に物資の調達にいったグレンとマギーがウッドベリーに連行され、リックは救出に向かいます。

無事、グレンとリックは戻りましたが、今度はウッドベリーの総督・フィリップの怒りを買ってしまい騒動になります。

そしてダリルとメルルが一緒に戻って来ますが、どうしてもメルルのことは信用できませんでした。

しかし、ダリルにメルルは必要な存在だと判断し、一緒に刑務所で暮らします。

アンドレアの計らいで1対1でフィリップと話をしますが、リックはフィリップの本性を見抜きます。

フィリップスはミショーンを差し出せば後は何もしないと言いますが、ミショーンを差し出しても自分たちが襲撃されてしまうと察知。

ハーシェルやダリル・メルルにだけ本当のことを話しますが、この時、他のメンバーに嘘をついたことを後に大きく後悔します。

自分が命令するのではなくて、それぞれが思った通りに動くべきだー。

幸いメルルに連れ出されたミショーンは無事に戻りますが、この時メルルが命を失い、さらにアンドレアもー。

リックは、タイリースやウッドベリーの住人を仲間として刑務所に迎え入れます。(シーズン3)

 

父親が生きる道を示すべきだというハーシェルの助言に従い、リックはカールに銃を持つことを禁止し、農作業を教えます。

家畜の世話や野菜の育て方ー。
刑務所内は秩序が保たれ役割分担もされていて、それが可能な環境となっていたのです。
この時、銃を持たずリックはリーダーを辞め、会議などは役員が集まって行われていました。
平和なひと時ー。
ですが、それも束の間、インフルエンザのような感染症が猛威をふるい、ウッドベリーから来た住人を始め次から次へと感染してしまいます。

カレン・デイビッドも感染してしまいますが、この二人は外に連れ出され焼死体となって発見されます。

半狂乱になるタイリースに殴られるリック。
しかし、そうしている間にもウォーカーは押し寄せ、感染症は広まっていきます。
ハーシェルの指示により病人は隔離され、ダリル・ボブ・タイリースは動物病院へ薬を取りに行きます。

残ったリックはカレンとデイビッドを焼いた犯人を探し出す一方で、物資が尽きたためキャロルと調達に出ます。

物資を調達しながら、リックはキャロルが犯人ではないかと問います。

「YES」と答えるキャロル。
もし、薬が届けば助かったかも知れない命を奪ったキャロルを、リックは許すことが出来ずに車や食料・武器を分け与えて一人で生きて行くように言います。
リックは、一人で刑務所に戻りますー。
感染した人々が転化していく一方で、外からウォーカーが柵を倒して侵入してきます。

カールと二人で始末していくリック。そこへダリルたちが戻ってきて感染症も終結を迎えます。
再び刑務所には平和が戻りますが、次はフィリップが奇襲をかけてきます。

ミショーンとハーシェルを人質に取られ、リックはフィリップたちも一緒に暮らそうと提案しますが、フィリップは聞き入れずにハーシェルの首を切ってしまいます。
銃撃戦が始まり、フィリップはミショーンが止めを撃ちますが、大量のウォーカーが来たため、リックたちは刑務所を追わればらばらになってしまいます。

リックは、カール・ミショーンと山の中を彷徨いながらも、終着駅へ向かう看板を見つけてそこへ向かうことにします。
“終着駅”までもう少しー、というところで、リックはジョーと再会してしまいます。

ジョーはリックに仲間を殺されたため、リックのことを恨んでいました。

ジョーと行動を共にしていたダリルが引き止めようとしますが、逆にダリルが殴られ、カールも殴られたためリックはジョーの首を噛み切ってしまいます。

怪物となったリックー。
ダリルはリックに理解を示しますが、カールは怪物のような父親を見て拒否反応を示します。

しかしそれはリックを恐れたからではありませんでしたー。
リック・カール・ダリル・ミショーンは終着駅に辿り着きますが、そこは“聖域”ではなくとても恐ろしい場所だったのです。

コンテナに閉じ込められたリックたちは、そこでグレン・マギーたちと再会します。
そしてリックは終着駅の住人に対して怒りを燃やすのでしたー。(シーズン4)

 

ローリ・グライムズ(シーズン1~3)

リックの妻。シェーンからリックは死んだと聞かされ、シェーンと恋仲になる。
しかし、リックが生きて戻ってきたので、シェーンに騙されたと思い必死にシェーンを遠ざけようとする。

気丈に振る舞うが、リックがアトランタに戻ると言い出したとき、寸前になって止めようとする。(シーズン1)
お腹に新しい命が宿ります。

しかし、この世に生まれて果たして幸せなのだろうかー、ローリは一人悩み中絶薬を飲みますがすぐに吐き出してしまいます。

そこにリックが現れ、産むことを決意します。

その一方で、シェーンの存在が怖いとリックに話します。

そして、シェーンにも感謝の気持ちを伝えますが、シェーンはリックの命を狙い逆に命を失ってしまいます。

私が混乱を招いてしまったと後悔するローリは、この頃からリックとの中がギクシャクしていきます。(シーズン2)

 

囚人の一人が招き入れたウォーカーから逃げている途中で、陣痛が始まってしまいます。

マギーに見てもらうと子宮口が開いていなくて、このままでは赤ん坊も死んでしまうと判断したローリは、マギーに帝王切開をしてもらいます。

赤ん坊の命と引き換えに自分の命を失ったローリ。

その後、リックは度々ローリの姿を見かけます。

ローリの姿が見えるという事には何か意味があるー、リックはそう考えます。(シーズン3)

 

カール・グライムズ(シーズン1~)

リックの息子。
ソフィアが行方不明になり、その時重傷をおったカール。
元気になる頃にはソフィアの無事を願い、グリーン農場で暮らしたいと言い始めます。

そして、銃の練習を始めたいと、リックとローリの許可をもらってシェーンに教えてもらいます。

銃を持ち始めたころから、カールの中で何かが変化していきます。

そして、リックも子供扱いをするのはやめると言い、その頃から仲間のことを考え自ら率先して行動するようになります。(シーズン2)

 

ローリを失った悲しみを乗り越えて、カールは日に日に大人になっていきます。

カールは妹にジュディスと名付け、もしリックに何かあったらたった一人の家族だといって大切にします。

リックはカールを危ないところへ連れて行くことはしませんでしたが、代わりに、ここに残って守れ!と言うのでした。

リックとダリルがグレン&マギーを救出に行っている間留守を任されたカールは、物音が聞こえたので様子を見に行きます。

すると、タイリースやサシャたちが刑務所内に迷い込んでいました。

ウォーカーを倒しながら、自分たちが住んでいる独房棟に連れて行きますが、もちろん一部屋に入れて鍵を掛けます。

そして、リックの帰りを待つカール。

カールはある日、リックにリーダーを辞めて体を少し休めて欲しいと言いますー。

リックを思いやる優しいカールですが、その反面、自分の腕に自信を持つようになり自分も一緒にリックやダリルと戦うと言います。

襲撃に備えて武器を調達しに行くとき、リックはカールを連れて行きます。

その時、一人で縄張りを守っていたモーガンと遭遇し、カールは躊躇なくモーガンを撃ちます。

幸い防弾チョッキを着ていたので無事でしたが、リックが命の恩人のモーガンが目覚めるのを待っている間、ベビーベッドとあるお店に飾られた家族写真を取りに行きます。

一人で大丈夫だと意地をはるカールですが、ミショーンは後をついて歩きます。

結局はミショーンが家族写真を取ってきてくれたことで、ミショーンに対して心を開きます。

しかし、フィリップスの襲撃を受けて、ハーシェルと一緒にいるときに置いて行かれた若い兵士がカールの前に現れます。

その兵士は怯えて、持っていた拳銃を差し出そうとしますがカールは撃ってしまいます。

見逃せば誰かが殺されるー。

それが現実だったのです。そして、リックが諭そうと話をしますが、カールは自分がしたことは正しかったと信じ切っていました。(シーズン3)

 

カールはリックに銃を取り上げられたことに不満を覚えながらも、リックの指示に従い家畜の世話や野菜を育てる手伝いをします。

ウッドベリーから来た子供たち、リジーやミカたちと今一つ馴染めないカール。

刑務所内に感染症が蔓延し、カールは“子供たち”と一緒に隔離されますが、自分が子供扱いされて不満に思います。

何かとリックに反抗しながらも、指示に従います。
そして、外からウォーカーが押し寄せてきたとき、リックはカールに銃を持たせて一緒に戦います。

戦いながらリックをフォローするカール。
戦いが終わっってダリルが戻ってきたとき、カールはリックに「もう、大丈夫だよ」と声を掛けます。
再び刑務所に平和が戻りますが、次はフィリップとの戦いが始まります。
最初はリックと二人で逃げていましたが、リックはフィリップに殴られた時の傷が酷く、時々気を失ってしまいます。

一人で大丈夫だと強がりながらも、寂しさと不安でいっぱいになるカール。

そんな時、ミショーンと再会してカールの心は救われます。
そして終着駅に到着しますが、終着駅はとんでもない場所でしたー。(シーズン4)

 

ジュディス・グライムズ(シーズン3~)

リックの娘。
みんなに守られながら、良く寝て良く食べるお利口な女の子。
ダリルのつけたニックネーム“じゃじゃ馬娘”の名が定着する。(シーズン3)

 

シェーン・ウォルシュ(シーズン1~2)

保安官でリックの同僚。グループの一員でシェーンと恋仲になる。

病院がウォーカーに襲われた時、意識不明のリックを助けようとしたが連れ出すことが出来ず、仕方なく置き去りにすることになる。

その代り、病室のドアを簡単に開けられないように塞いだことが幸いしてリックは助かるが、そのことを知らないシェーンはローリにリックは死んだと告げる。

リックが生きて戻ってきたことに安堵するが、ローリには騙されたと言われ避けられるようになる。(シーズン1)
リックが戻ってきてからローリに避けられるようになりますが、ローリとカールを守りたいという思いは変わりませんでした。

しかし、その想いが強すぎてリックに反発し、仲間を犠牲にしてしまいます。

リックの判断は間違っているー、シェーンはいつもそう言います。

そして、デールやハーシェルはシェーンを危険因子だと捉え、グループから引き離そうとします。

一旦は、昔のシェーンに戻ったかのように見えますが、リックの暗殺を計画。
しかし逆にリックにナイフで刺されてしまいます。

死後、噛まれていないのにウォーカーとなったシェーンは、カールに頭を撃ち抜かれます。(シーズン2)

 

グレン・リー(シーズン1~)

アトランタでピザの宅配をしていて、何とかウォーカーたちの餌食にならずに生き残った一人。

今まで一人で何とかやって来たのに人数が増えて災難続きだと嘆く。

アトランタから脱出する際は、一人赤い車に乗って逃げ出すがリックたちと合流。メルルを探すためにアトランタのデパートへリックと共に戻るが、今度は別のグループに連れ去られる。

しかし、連れ去られたグループは老人の施設を守るために活動していたため、グレンは老人たちに温かく迎え入れられていた。(シーズン1)
グレンはハーシェルの娘・マギーと恋に落ちます。

マギーも気が強く、何かとグレンに強く当たりますが恋は成就。

マギーの父・ハーシェルも代々伝えられてきた宝物をグレンに渡します。
二人の仲はハーシェル公認の仲に♪

しかし、守るものができた時の弱さを知ったグレンは戸惑います。

そして戸惑いながらも、マギーを守るために強くなっていきます。(シーズン2)

 

マギーと一緒にメルルに連行される。

別々の部屋で拷問を受け、椅子に縛られたままウォーカーを退治するなど強さを見せるが、マギーが服を脱がされたのを見て怒りに燃える。

リックたちに助けられ刑務所に戻った後もマギーとの関係がギクシャクしてフィリップに復讐心を燃やす。

しばらくしてマギーと仲直り。

プロポーズをする。

もちろん、マギーの返事は「YES」でしたー。(シーズン3)

 

グレンは感染症にかかり死にかけてしまいます。

ギリギリのところで薬が間に合い命は助かりますが、フィリップが攻撃したとき体は思うように動かず、監視台の上で意識を失ってしまいます。

目が覚めた時、グレンの下はウォーカーだらけでした。

グレンは棟の中の防護服を着て食料をバックに詰めて脱出します。

その時、外でタラを見つけて、グレンは協力を求めます。
タラはハーシェルの最後の瞬間を見て生きる気力を失っていましたが、ハーシェルの娘マギーを探すと聞いて協力することにします。

しかし、グレンの体調は悪く、途中で気を失ってしまいます。

目覚めた時、タラと共にエイブラハムの運転するトラックの荷台に乗せられていました。
途中で、マギーが乗ったはずのバスを見かけたとタラから聞いて、エイブラハムたちを説き伏せてバスまで戻ります。

しかし、バスの中はウォーカーだらけでマギーの姿はありませんでした。

マギーを探し続けるグレン。

グレンは線路沿いの看板にマギーの書き込みを見つけて“終着駅”へ向かいます。

途中、長いトンネルの手前でタラと二人になり突き進みますが、ウォーカーたちに襲われそうになってどうしようもなくなったとき、

エイブラハムたちと合流したマギーたちが助けに来ます。

とりあえず、終着駅までそのまま向かうと、終着駅の人達は優しく出迎えてくれますが、コンテナに閉じ込められリックたちと再会します。

 

ダリル・ディクソン(シーズン1~)

メルルの弟。メルルがアトランタのデパートの屋上に置き去りにされたと聞いて助けに向かう。
しかし、屋上で見つけたのはメルルの手首だけだった。

メルルはまだ生きていると信じながら、リックたちと行動を共にする。(シーズン1)
ダリルはいつも冷静で、一匹狼を装いながらもグループを見守り続けます。
特に、キャロルのことを気にかけていて、キャロルもまたダリルのことを気にかけていました。

多くは語りませんが、リックの意見に従って動きます。(シーズン2)

 

兄・メルルが生きていたことに喜び、メルルと共に生きることを選びますが、メルルが手首から先を失ったことは自業自得だと思っている面があり、結局は一人でリックたちのもとへ帰ろうとします。

しかし、どこまでもついてくるメルル。

兄は兄。その呪縛から逃れられないダリルに、キャロルは助言します。

ダリルはメルルが現れてもリックの意見に従う意思を貫き通します。

そしてリックもメルルはダリルの兄で、軍事上がりで腕がいいことも知っていたのでメルルを迎え入れます。

一人でフィリップスのところへ乗りこんでいったメルルを追いかけるダリル。

しかし、メルルは転化していましたー。

ダリルは自分の手で、ウォーカーになったメルルを始末します。(シーズン3)

 

刑務所内に感染症が広がり、ダリルは薬を取りに行きます。
無事薬を調達し戻って来ますが、その直後にフィリップが攻撃を仕掛けてきます。
ベスと二人で山の中を歩き続けるダリルー。
ダリルはそのまま山の中で過ごすつもりでしたが、ベスはこんな生活は嫌だと言いお酒を飲みたいと言います。

一人で行くベスを見送るダリルですが、ベスに危険が訪れる時には必ず傍にいました。
ベスと行動を共にするダリルー。

二人はゴルフ場を見つけますが、そこには美味しいお酒はありませんでした。

ダリルはミショーンと見つけた山小屋へ行き、ベスに密造酒を飲ませます。
そして自分を酒を飲みますが、ダリルは“酔うと性質が悪い”タイプだと後から言います。
そんなある日、ベスが姿を消してしまいます。
生きる気力を失ったダリルはジョーのグループと出会い、行動を共にします。

そしてリックと再会し、共に“終着駅”へ向かいます。(シーズン4)

 

メルル・ディクソン(シーズン1~3)

ダリルの兄。血の気が多く、アトランタのデパートで銃を撃ち放ち仲間から反感を買う。
さらにTドッグを罵ったり薬物中毒だったため、リックに手錠をかけられ屋上に繋がれてしまう。

皆が脱出する時に、Tドッグが手錠の鍵を落としてしまったため置き去りにされてしまう。

リックたちが助けに戻った時は、手首だけを残して、それ以外の部分は行方不明。(シーズン1)
ウッドベリーでフィリップの片腕として活躍していたメルルですが、ダリルと再会しフィリップの元を去ります。

しかし、口が悪く刑務所ではダリル以外の誰からも受け入れられませんでした。

そんな時、ミショーンを差し出せば和解するという話を聞いて、リックには無理だと判断し自分がミショーンを連れ出します。

メルルは、弟ダリルと平和に暮らしたいと強く願っていました。

車を運転しながら、ミショーンはメルルに仲間として認められるのは今がチャンスだと話します。

メルルはミショーンを離し、一人でウォーカーを引き連れてフィリップの所へ乗りこみます。

離れた所からフィリップを狙いますが、狙いは外れ見つかってしまいます。

ダリルが来た時には、メルルはすでに転化した後でした。(シーズン3)

 

デール・ホーヴァス(シーズン1~2)

グループの中で最年長。アンドレアとエイミーのことをとても可愛がっていた。

エイミーを亡くして絶望の淵に立つアンドレアの傍に寄り添う。(シーズン1)
シェーンがリックを狙うのを見てから、デールはシェーンのことをグループから遠ざけようとします。

そしてシェーンと恋仲になっていくアンドレアに忠告しますが聞き入れてもらえませんでした。

そして、仲間に置き去りにされたランダルを生かして置くことはできないー、その判断に賛成できず一人外に出て、ウォーカーに噛まれてしまいます(シーズン2)
アンドレア(シーズン1~3)

エイミーの姉。食料調達のためにアトランタへ行きリックと出会う。

父親、母親に次いで妹まで亡くしてしまった悲しみからなかなか立ち直れず、一度はCDCで消滅する道を選ぶ。
しかし、デールがアンドレアと同じ道を選ぶと言い出したことからCDCから脱出することを決意する。(シーズン1)
アンドレアは銃の扱い方を教えてもらってから日に日にたくましくなっていき、男性と一緒に行動するようになります。

そしてシェーンと愛し合うように・・・。

しかしデールに忠告されてからは、デールに対して反発するようになります。

グリーン農場がウォーカーに襲われ一人はぐれてしまいますが、ミショーンと出会います(シーズン2)

 

グリーン農場がウォーカーに襲われた時、一人はぐれてしまったアンドレアはミショーンと出会い行動を共にします。

ある日、ヘリコプターが墜落。ミショーンと一緒に様子を見に行き、ちょうどそこに来たメルルに見つかってしまいます。

総督(フィリップス)が納める町ウッドベリーに連れて行かれますが、その優しい対応と街の雰囲気が気に入りずっと滞在したいと思うようにまります。

しかし、ミショーンはウッドベリーは嘘で塗り固められているといい悩むアンドレア。

ついには、一人町に残ることにします。

そして、フィリップとも深い関係になりますが、次第にフィリップの本性がわかってきます。

グレンやマギーを助けにリックたちが来たことを知り、どちらも救いたいと願いますが、願いは叶いませんでした。

刑務所に向かう途中、フィリップに捕まったアンドレアは拷問を受けた後、転化したミルトンに噛まれてしまいます。

そこへミショーン、リック、ダリルがやってきて想いを伝え、最後の始末は自分手で行います。
ミショーンに見守られながらー。(シーズン3)

 

エイミー(シーズン1)

アンドレアの妹。12歳離れている。

基地の採石場で、トイレを済ませてキャンピングカーから出た所をウォーカーに襲われてしまう。

 

Tドッグ(シーズン1~3)

黒人の大男。アトランタのデパートの屋上でメルルに罵られ大喧嘩をする。

リックたちが車を取りに行っている間、無線で通信しながらメルルの番をするが、ウォーカーたちが建物内に入り込みいざ脱出という時に、メルルの手錠の鍵を落としてしまう。

メルルを置き去りにすることになり慌てるが、屋上の扉にチェーンと南京錠をかけてメルルがウォーカーたちに襲われないように最善の策を尽くす。
もちろん、リックがメルルを助けに行くと聞いて同行する。(シーズン1)

 

刑務所で生き残っていた囚人の一人が招き入れたウォーカーに噛まれてしまいます。
噛まれてから転化するまでの間、キャロルを庇い、キャロルは無事生き延びます。(シーズン3)

 

エド・ペルティエ(シーズン1)

暴力夫。キャロルに暴力を振るい、逆にシェーンに痛めつけられてしまう。
その時の大怪我のせいで、一人テントで横になっているところをウォーカーに襲われる。
キャロル・ペルティエ(シーズン1~)

エドの妻。エドから虐待を受けていたが夫を愛している。(シーズン1)
ソフィアを失ってから、悲しみの日々を過ごすキャロルですが、キャロルもまた銃の扱い方を教えてもらいます。

いつも離れたところにいるダリルに、食事を届けるキャロル。

キャロルは、いつも何も出来ない自分がグループの荷物になっていると感じていました。

それでも、キャロルも生きるために日に日にたくましくなっていきます。(シーズン2)
ハーシェルに習いながら傷の手当などを覚えて行く一方で、銃の扱いやウォーカーを倒すことにも慣れていきます。

しかし、囚人の一人が招き入れたウォーカーが原因で刑務所は混乱します。

騒動がひと段落した時にキャロルの姿はなく、庭に墓を作りダリルは花を添えます。
しかし、キャロルは生きていました。

扉の向こう側で気を失って脱水症状になっていたところを、ダリルが助け出します。

再び元気になったキャロルは自分と自信を取り戻し、ダリルやアンドレアに助言します。(シーズン3)

 

キャロルはウッドベリーから来た子供たちに本を読み、戦うことを教えます。
娘・ソフィアのようにならないためにー。

そして、感染症がまだ蔓延していなかった時に、カレンとデイビッドが感染したので連れ出し焼いてしまいます。

感染症を防ぐために行った行動でしたが、それも虚しく病気は広がる一方でした。

キャロルは病人を隔離した病棟の監視を行います。

その中には、キャロルが気に掛けていたリジーとミカもいました。
しかし、物資調達の際にリックと別れ一人で生きていく決心をします。
キャロルは、ジュディスとリジー、ミカを連れたタイリースと出会います。

そして一軒の家を見つけそこに滞在しようと考えますが、リジーは“ウォーカー”の存在を理解することが出来ずにミカの命を奪ってしまいます。

もうすぐ起きるからー。
その言葉に、一度はリジーと二人で生きていこうと決めたキャロルですが、ジュディスや自分たちの命を守るためにリジーを銃で撃ちます。

カレンとデイビッドのことを打ち明けるキャロルを、タイリースは許すといって、二人は終着駅に向かって歩き始めます。(シーズン4)

 

ソフィア・ペルティエ(シーズン1~2)

エドとキャロルの娘。
グリーン農場の納屋でウォーカーとなった姿を発見される(シーズン2)
モーガン・ジョーンズ(シーズン1~)

リックの意識が戻って最初に出会った黒人男性。リックにウォーカーの存在を教える。
妻がウォーカーになってしまい、自分の手で撃とうとするが躊躇してしまう。

リックが別れ際に無線機を渡し、夜明けと同時に電源を入れる約束をするが、なかなかリックの応答に反応を見せない。

 

武器の調達に街に戻ったリックと再会したモーガンですが、長い間一人で戦っていたため正気に戻るまで時間がかかります。

警察署の武器を部屋に持ち込み、街のいたるところに罠を仕掛けウォーカーを退治するのが自分の使命だというモーガン。

リックは再び、モーガンに一緒に行こうと誘いますが、モーガンは街に一人残ります。(シーズン3)

 

デュエイン・ジョーンズ(シーズン1)

モーガンの息子。リックを強盗と勘違いしてシャベルで殴る。(シーズン1)
リックとモーガンが再会したとき、すでに亡くなっている(シーズン3)

 

モラレス(シーズン1~)

アトランタのデパートでリックと出会う。グループの一員。
力が強く気の優しい男性。
最初のグループのキャンプ地の採石場に家族と共に残る。
ミランダ(シーズン1~)
モラレスの妻。
最初のグループのキャンプ地の採石場に家族と共に残る。
イライザ(シーズン1~)
モラレスの娘
最初のグループのキャンプ地の採石場に家族と共に残る。
ルイス(シーズン1~)
モラレスの息子
最初のグループのキャンプ地の採石場に家族と共に残る。
ジム(シーズン1)

ある日、突然、穴を掘り始める。
気温の高い日に、一心不乱に穴を掘り続けるので皆が心配して、ついにシェーンに拘束される。

正気に戻ったジムは、なぜ自分が穴を掘っていたのか分からないと言い、昨夜見た夢の話をする。

その日、ウォーカーたちが襲って来たので、自分が穴を掘った意味を知るが、ジムもまたウォーカーに噛まれて感染していた。

リックはジムの治療薬を手に入れるためCDCに向かうが、途中で病状が悪化。
自ら置き去りにされることを望み、その望みを聞き入れてもらう。
ジャクイル(シーズン1)

都市計画に携わっていた黒人女性。アトランタで下水道から脱出しようと思いついたとき、下水道に繋がっている経路があると助言する。

CDCでジェンナー博士と共にこの世から消滅する道を選ぶ。
ジェンナー博士(シーズン1)

CDCの最後の生き残り。

偉大な研究者の妻が亡くなる前に約束を交わしたため、限界まで研究を続ける。

リックたちがCDCを訪れた時は、通信が途絶えて一か月の時がすでに経っていて燃料も残りわずかだった。

燃料がなくなると同時に建物ごと吹き飛び、ジェンナー博士はジャクイルと共にこの世から消滅する。
ギレルモ(シーズン1~)

アトランタで、施設にいる老人たちの食料や薬を守るために戦っている。

その戦いには銃も必要なためグレンを連れ去ることになるが、事情を知ったリックとは和解し銃を譲り受ける。

ミゲル、フェリペなど大勢の仲間たちと一緒にいる。(シーズン1)

 

・シーズン2

ハーシェル・グリーン(シーズン2~4)
グリーン牧場の経営者。

獣医ですが、流れ弾にあたったカールの手術を行い助けます。

でも、よそ者は受け入れないという主義で頑なでしたが、次第にリックを信頼するようになります。

ウォーカーになった家族や知人を納屋に匿い、いつかは治ると信じていましたがシェーンに胸を撃たれても倒れない姿を見て真実に目を向けます。

そして、やっとリックたちを受け入れようと決心した時、農場がウォーカーに襲われてしまいます。(シーズン2)
農場を失ったハーシェルですが、幸いマギーとベスが生き残ったことにより生きる希望を持ちます。

そして、マギーやベスを守り続けてくれたとリックに感謝しながらも、リックの判断が間違っていると思えば率直に伝えます。

刑務所でウォーカーに足を噛まれてしまいますが、リックが急いで切断したことにより一命を取り留めます。(シーズン3)

 

無防備な少年を撃ったカールを見て、ハーシェルは何とも言えない感情を抱きます。

そしてリックに、戦い以外の生きる術を教えるべきだと言って、リックに農作物の育て方を教えるからそれをカールに伝えて欲しいと言います。
そして感染症が流行した時、薬草を煎じて、自ら隔離病棟へ入り病人たちの介護にあたります。

ダリルの薬が届いて感染病は収まりますが、突然現れたフィリップに人質として連れ去られてしまいます。
ハーシェルはフィリップに共に生きていこうと言いますが、フィリップは無理だと言います。

そして刑務所へ連れて行かれ、交渉中にフィリップに首を切られてしまいます。(シーズン4)

 

マギー・グリーン(シーズン2~)

ハーシェルの娘で気の強い性格。
グレンに魅かれ、グレンを危険な目に遭わせたローリに怒りをぶつけます。

そして、自分のことが好きだと言いながら煮え切らないグレンの態度に、苛立つこともしばしば。
(シーズン2)

 

グレンと一緒に街に物資の調達に出ているときに、メルルに連行されてしまいます。

ウッドベリーではグレンと薄い壁一枚の隣の部屋に隔離され、グレンが痛めつけられる音だけが鳴り響いていました。

と、そこへフィリップがやって来て服を脱げと言います。

グレンのためにマギーが服を脱ぐと、そのままフィリップにペタペタ触られます。
そしてそのままグレンの居る部屋へ連れて行かれます。

リックが来たことにより二人は無事脱出しますが、グレンはマギーが何かされたのではと思い込み、マギーの話を信用しませんでした。

「何もなかった」そう繰り返すマギー。

ある日、グレンとゆっくり話す時間ができて二人は仲直り。

グレンから結婚指輪を渡されて、喜んで受け取ります。(シーズン3)

 

グレンが感染してしまい、マギーは不安で胸がいっぱいになります。

ダリルが薬を持って帰ってきてグレンは助かりますが、その矢先にフィリップがやって来て、再びグレンと離れ離れになるマギー。
マギーはボブ・サシャと共に山の中を逃げ回ります。

マギーはグレンを見つけるために“終着駅”に向かいたいと言いますが、ボブとサシャは反対でした。
ある朝、二人を道連れにするわけにはいかないと、マギーは一人で出発しますが、途中でサシャたちがやって来るのを待ちます。

私にはあなたが必要だー。

3人は再び“終着駅”に向かって歩き始めます。
その途中、トンネルからグレンたちが出てくるのを待っているエイブラハムたちに出会い、グレンを助けるためにトンネルに入っていきます。

グレンとの再会ー。
そして、そのまま終着駅に向かうと、メアリーが優しく出迎えてくれますがー。(シーズン4)

 

ベス・グリーン(シーズン2~5)

マギーの妹。とても優しい性格で、ウォーカーになった母親を失った時にショックで意識を失います。

生きる希望を失ってしまったベス。

しかし、アンドレアの計算により一線を超えた時から、生きることを決意します。
(シーズン2)

 

歌がとても上手な女の子で、刑務所に泊まった初めての夜、ハーシェルのリクエストで歌を歌います。

ジュディスが生まれてからは、自分も何か役に立ちたいと思ったベスが中心となって世話をします。

そして、ベスもまた日に日に逞しくなっていきます。(シーズン3)

 

刑務所で感染症が蔓延している中、感染している可能性がなかったベスはジュディスの世話を引き受けます。

ジュディスを守り続けるベスー。

フィリップの攻撃を受けた後はダリルと山の中を逃げ回ります。

不愛想なダリルに耐えきれなくなったベスですが、二人は次第に打ち解けていきます。
しかし、ある日白十字の車に乗せられて連れ去られてしまいます。(シーズン4)

 

ミショーン(シーズン2~)
黒人の女性で剣の達人。

顎と腕のないウォーカーを二人引き連れて、ウォーカーに襲われないように対策をしている。
山の中でアンドレアと出会う。(シーズン2)

 

アンドレアと山の中で出会ったミショーンは、それからアンドレアと共に生きていきます。

剣の達人で、危険だと判断すればウォーカーでも生きてる人間でも、お構いなしにバッサバッサ斬ってしまいます。

メルルにウッドベリーに連れて行かれ、アンドレアは街に住みたいと言いますが、ミショーンは“嘘で塗り固められた町”と思いすぐにでも街を出ていきたいと思います。

どうしても街に残りたいというアンドレアを置いて、一人刑務所へ向かいます。

そして、グレンとマギーが捕まっていることをリックに話し、一緒にウッドベリーに戻ります。

リックたちが二人を救出している間、フィリップの部屋で待ち伏せをしているとフィリップの部屋には転化した娘・ペニーが匿われていました。

ペニーを退治しフィリップの片目を潰したミショーンは、フィリップの怒りを買ってしまいます。

リックにミショーンを引き渡せば、刑務所に手出しをしないというフィリップ。

リックは、一度はミショーンを引き渡そうとしますが考え直します。
しかし、メルルに連れ出されてしまいます。

そしてまた、メルルも途中でミショーンを開放し、刑務所に戻るように言うのでした。

ミショーンは刑務所に戻りますが、今度は戻っているはずのアンドレアが戻っていないー。
アンドレアを見つけた時には、もうウォーカーに転化したミルトンに噛まれた後でした。

ミショーンはアンドレアの最後を一人で見守り、リックに仲間として迎え入れられます。(シーズン3)

 

ミショーンは、フィリップを探し続けていました。
数日かけて探し、そして数日刑務所に滞在する日々ー。

ある日、刑務所に戻ると感染症が発症していたため、ミショーンはダリルと一緒に薬を調達しに向かいます。

薬を持って戻ると、次はフィリップが現れ人質として連れ去られてしまいます。
刑務所に連れて行かれ、交渉は決裂。

戦いが始まりミショーンはアンドレアの仇を討つことに成功します。
しかし、全員と離れ離れになったミショーンは。再び一人で山の中を歩き始めます。
そして、リックとカールを見つけ共に“終着駅”へ向かうのでしたー。(シーズン4)

 

 

・シーズン3

フィリップ・ブレーク(総督/ガバナー)(シーズン3~4)

ウッドベリーを作り上げた人物。総督と呼ばれていて本名を知る人は少ない。

ウォーカーについてはミルトンに研究させていましたが、思うほど成果が上がらず、人格が変貌するにつれてミルトンも離れて行ってしまいます。

街の住人を騙しながら信頼を得て行くフィリップ。

しかし、変わり果てた世界で生き抜くためには必要なことでした。

転化した娘・ペニーを自室で可愛がりますが、ミショーンに発見され退治されてしまいます。
そして、その時右目を失うことになります。

報復に燃えるフィリップ。

アンドレアが話し合いで解決できるようにとリックとフィリップを引き合わせた時、

世界が変わる前に妻を交通事故で亡くし、その時に留守番電話に、折り返し電話をするようにメッセージが残されていたとリックに話します。

そして、リックにミショーンを引き渡せばリックの仲間に手は出さないと約束しますが、フィリップはその約束を守る気は全くありませんでした。

そして、ミショーンの引き渡し場所にメルルが現れ、次第にフィリップの人格が崩壊していきます。(シーズン3)

 

フィリップは街を失い、仲間を失い一人で無気力に歩き続けていました。

そんなある日、メーガンという少女とその母親・リリーとその妹・タマと、リリーとタマの父親に出会います。
フィリップは“ブライアン”と名乗り、すぐにそこを出ていくつもりでしたが末期癌の父親のために酸素ボンベが必要だと言われ取りに行きます。

そして父親が亡くなりー、

リリーとタマはブライアンに着いていくと言います。
リリーと関係を持ち、メーガンを娘のように思うフィリップですが、ある日マルティネスの率いるキャンプの遭遇し迎え入れられます。

しかし、新しい家族を守るためにフィリップは“キャンプ”と“刑務所”の乗っ取りを考えます。

そうしているうちに、メーガンが噛まれリリーを失ってしまいます。
そして最後はミショーンに・・・(シーズン4)
ミルトン(シーズン3)

フィリップの元で、ウォーカーの研究をしていました。

もちろん、ウッドベリーのことも知り尽くしていて、アンドレアに助言します。

しかし、一時はフィリップと恋仲になったアンドレアから、刑務所に戻る手伝いをして欲しいと頼まれたことをフィリップに報告。

次第にアンドレア・フィリップ・ミルトンの関係にずれが生じてきます。

アンドレアとフィリップの間で揺れ動くミルトン。

しかし、根っから真面目な性格でフィリップを裏切ることはありませんでしたが、アンドレアを守りたいという気持ちが出てしまいフィリップに一撃を加えようとします。

その時、逆にフィリップに一撃を加えられ、転化したあとアンドレアに噛みつきます。(シーズン3)

 

タイリース(シーズン3~5)/サシャ(シーズン3~)

ウォーカーたちから逃げ惑う中、刑務所を発見。中に入ります。

刑務所の中のウォーカーに襲われそうになっているところにカールが現れて、安全な独房棟へ案内されます。

しかし、リックたちが戻るまでは檻の中。
リックは戻ってきた早々に発狂しかけたことから、タイリースたちは自ら刑務所を出ていきます。

その後、山の中でミルトンに出会いウッドベリーに住みたいと願い出ます。

最初はリックのことを気が狂っていると思っていましたが、ウッドベリーの本当の姿やフィリップが子供や女性のいる刑務所を襲撃しようとしていることを知り、次第に考え方が変わっていきます。

最終的には、街の住人と一緒に刑務所へ行き、仲間として受け入れられます。(シーズン3)

 

 

・シーズン4

タイリース

タイリースは優しい男で、仲間のカレンとデイビッドを失って半狂乱になりますが、フィリップが奇襲をかけてきた後は、ジュディスとリジー・ミカを連れて逃げ続けます。

そんなある日、キャロルと再会したタイリースは救われる思いでした。
一軒の家を見つけて滞在している間、リビングに家族の風景を見たタイリースはこのままここで暮らそうとキャロルに提案します。

キャロルもそれを受け入れますが、リジーが事件を起こしてしまいます。

“ウォーカー”のことを間違って認識してしまったリジー。

リジーはウォーカーにネズミのゴハンをあげていたのです。
二人を失ったタイリースはジュディスを連れて、キャロルと“終着駅”に向かって歩き始めます。(シーズン4)

サシャ

サシャは病気に感染しますが、薬が間に合い一命を取り留めます。

フィリップが攻撃してきてからは、マギーとボブと一緒に山の中を逃げていました。

途中、マギーが終着駅に向かうと言い出した時には反対しますが、結局は一緒に終着駅に向かいます。(シーズン4)

ボブ・ストッキー(シーズン4~5)

山の中を一人で逃げ回っている時に、ダリルとグレンに拾われて刑務所の仲間入りを果たします。

ダリルが薬の調達に行くときに同行しますが、“酒”が欲しかったのだと告白しダリルを怒らせてしまいます。

フィリップの奇襲後はマギー・サシャと共に逃げていました。

途中でマギーが一人で出発したためサシャと二人きりになりますが、サシャとも仲間割れー。

しかし、結局は一緒に“終着駅”に向かいます。
タラ・チャンブラー(シーズン4~

姉・リリーと姉の娘・メーガン、父親と一緒にビルの一部屋で暮らしている時に、ブライアンと名乗るフィリップに出会います。

タラは銃の扱いは知っていましたが、ウォーカーの倒し方は知りませんでした。

父親を亡くし、フィリップに着いていきますがフィリップの本性を知ってショックを受けます。

同時にリリーとメーガンを亡くし生きる気力を失ったタラ。
しかし、そんな時グレンに出会い、行動を共にします。
そしてエイブラハムたちと出会い、彼らに必要とされながらもグレンがマギーを探す手伝いをします。

そしてマギーたちと合流。

終着駅へ向かいます。

エイブラハム・フォード(シーズン4~)

科学者ユージーンをワシントンDCへ送り届けることを任務として遂行します。(シーズン4)

ユージーン・ポーター(シーズン4~)

科学者。ウォーカーを一掃するためにワシントンに向かわなければならないと言います。

ロジータ・エスピノサ(シーズン4~)

エイブラハムと共に、ユージーンをワシントンDCへ送り届ける任務を遂行中。

ギャレス(シーズン4~5)

終着駅の住人(シーズン4)
メアリー(シーズン4~5)

終着駅の住人(シーズン4)
アレックス(シーズン4~5)

終着駅の住人(シーズン4)

 

続きはこちら
>>>ウォーキングデッド【シーズン6】グレンは不死身!? 1~3話のあらすじ&ネタバレ

 

◆感想&ネタバレ

各シーズンのネタバレ&感想ですが、独自見解をたっぷり含んでいますのでご注意下さい。
・シーズン1
1~6話

・シーズン2
1~6話
7~13話

・シーズン3
1~6話
7~16話

・シーズン4
1~8話
9~16話

・シーズン5
1~4話
5~8話
9話~12話

・シーズン6
1~3話
4~6話
7話~8話

◆感想まとめ

【スポンサーリンク】
2015年10月23日 ゾンビが登場するヒューマンストーリー!?【海外ドラマ】ウォーキング・デッド 登場人物をネタバレ!? はコメントを受け付けていません。 海外ドラマ