破裂【NHK土曜ドラマ】キャスト&原作の結末をネタバレ!幸せな死の迎え方とは・・・

久坂部羊さんの長篇小説「破裂」を読みましたが、誰もがいつかは迎える死をテーマに、何が善で何が悪なのかわからなくなるような奥深~い結末となっています。

私にとって幸せな死の迎え方はー、なんてつい考えてしまいしばらく眠れない夜が続きそうな予感がします。

そして、ドラマでは原作小説の登場人物やあらすじなど多少違うところがあるようなので、その辺りを踏まえながらいろいろ検討してみたいと思います。
(※ネタバレ注意です)

			
【スポンサーリンク】

◆原作小説「破裂」あらすじ&ネタバレ

小説「破裂」は現役医師である久坂部羊さんが書かれた物語ということで、なかなか緊迫感溢れる内容となっています。

事の発端は、松野が麻酔科医・江崎に「痛恨の症例」として証言を集めて欲しいということから始まりますが、まずは小説に登場する松野公造から順に追っていきましょう。
(※ネタバレと個人的見解がたっぷり含まれていますのでご注意下さい)

 

・作家・松野と麻酔科医・江崎の出会い

松野は新聞社に在籍中に、ガンで息子を亡くした母親が苦労して訴訟を起こすまでを取材し「天籟ノンフィクション大賞」に応募して最終選考まで残ります。

受賞には至りませんでしたが、審査員から激励の手紙が届いたことをきっかけに新聞社を退職して個人事務所を設立。

新聞社の社会部の後輩・上川裕一は、同窓会で久しぶりに再会した高校の同級生・江崎が興味深い話をしたので松野と引き合わせることにします。

江崎は麻酔科医で、医師が一人前になるために何人かの患者を殺さなければならないのは、研修医のシステムのせいで改善する必要があると考えていたのです。

そのために、江崎は松野に全力で協力します。

松野の事務所に、4週間のうちに6本のテープが江崎から送られてきますが、どれも考えられないような失態ばかりでした。

しかも、失態を犯した医師に反省の様子はなく“(自分も患者も)運が悪かった”“仕方なかった”といった具合で、病院側もミスを隠蔽。

松野は驚きを隠せませんでした。

しかし、知り合いの医師たちにインタビューを始めてからしばらくして、無言電話が掛かるようになり、ー医療ミスを暴こうとする愚かな人間がいるー、と江崎を脅すような文面の雑誌の記事のコピーが江崎の所へ送られてきます。

江崎から証言集めを中止したいと申し入れがありましたが、松野が続けて欲しいと頼みに行ってから1ヶ月以上ー、江崎から松野には何の連絡もありませんでした。

しかし、江崎はその時、数か月前に起きた医療ミスについて調べていたのでした。

 

・心臓外科医、香村の医療ミスと内部告発

心臓外科手術の5日後に患者は死亡。

患者の娘あてに内部告発の手紙が届いたのだと江崎は松野に話します。

患者の名前は峰丘茂、娘・中山枝利子。

執刀医は心臓外科の香村助教授で、体内に針を残してしまうという医療ミスの可能性があると手紙には書かれていました。

峰丘茂の娘・枝利子は執刀医の香村の態度があまりにも悪かったこともあり、内部告発の手紙を読んできちんと謝罪をして欲しいと強く願うようになります。

そのことを知った松野と江崎は、枝利子に全面的に協力し証拠集めに奔走します。

もちろん隠蔽された医療ミスについて調べるという事は、看護師や医師にとってリスクもあり様々な人間関係が浮かび上がってきます。

そんなある日、峰丘の医療ミスについて調べていくうちに、江崎は心臓に残されていた“針”と“解剖記録”を入手することに成功します。

しかし裁判では、一時枝利子が有利になったかと思われましたが、レントゲンに映っていた針が直接の死因の原因ではないと、裁判所は被告側に50万円の賠償金を支払うよう判決を下します。

賠償金50万円とは体内に針を残してしまった事に対する金額で、枝利子は敗訴したも同然でした。

後に、江崎は峰丘茂の死後の解剖記録の出血部位が、香村の指示で違う場所に書かれていたことを知ります。

 

・心臓外科医、香村の研究と佐久間の“天寿”

香村は心不全の治療のペプタイド療法をビーグル犬・サリーで実験していましたが、サリーが突然亡くなってしまいます。

解剖して見ると、サリーの心臓は破裂していましたー。

心臓が破裂するのは、健康な心臓を手に入れた代償ともいえるような副作用でした。

香村は、奇跡の療法のペプタイド療法を成功させるために副作用を極秘扱いにして、さらに研究を進めることにします。

しかし、そんな香村に厚労省の佐久間はペプタイド療法を人間に行って欲しいと言い出します。

治療した後に起きる突然死は、寝たきりになったまま生きながらえるよりも理想的な死に方で、まさに手術は成功したと言える。

プロジェクト名は“天寿”ー。

佐久間はプロジェクト天寿について、心不全の患者が一時的に元気になり、やり残したことをしてからポックリ逝くなんて素晴らしいことだと賞賛します。

しかし、佐久間が考える治験の人数は初年度で三千ー、その言葉に香村の顔から血の気が失せます。

香村は副作用のないペプタイド療法を完成させるつもりでいましたが、研究費のためには佐久間の言うなりになるしかありませんでした。

 

・結末は・・・

小説とドラマでは、変更されている部分があるのでかなり割愛していますが、小説では松野が問題提議をして、麻酔科医・江崎を中心に物語が進行していきます。

松野は、佐久間の関係する誰かに消されてしまうのでかなり衝撃的ですが、江崎も病院を敵に回したため古びた病院(療養施設)へ転勤することになります。

江崎の父・江崎京介も麻酔科医でしたが、麻酔薬中毒で事故か自殺が分からない状態で亡くなります。

当時17歳だった江崎も父親と同じ麻酔科医となり、父親が何を考えていたのか知りたいー、と考えた江崎もまた麻酔薬を常用するようになります。

しかし、その失態が転勤先の病院でバレてしまい、記者に追われた江崎はホームレスになります。

ホームレスになった江崎に佐久間は声を掛けます。

父・京介が研究していた安楽死の方法を教えて欲しい。とー。
そして、江崎を“プロジェクト天寿”に誘います。

もちろん、江崎は佐久間の誘いを断り、久しぶりに枝利子と再会したことをきっかけに自ら麻酔薬中毒を断ち切り社会復帰を成し遂げます。

そして、ドラマに登場する香村と佐久間ですが、

佐久間は多額の賄賂疑惑で警察に捕まり、尋問を受けている途中で今までの無理がたたり“閉じ込め症候群”を発症してしまいます。

閉じ込め症候群とは脳梗塞の一種で、四肢が完全に麻痺して無言無動になるが意識だけが正常に動くと言う症状で“快適な死を・・・”と追い求めていた佐久間のことを江崎は思い出します。

そして香村は、担当した患者の親族に雇われた殺し屋に襲われ、その患者同様の状態で息を引き取ります。

 

◆プロジェクト天寿は、是か非かー!?

“ぴんぴん、ぽっくり”は、まさに理想の死の迎え方です。

年を取って痴呆になったり寝たきりになったりした時、家族に迷惑をかけてしまうのはもちろんですが、優しい家族ばかりでないのも確かです。

今の時代、個々で生きていくことに必死です。

時間に追われれば、動作の遅い年寄りに怒鳴ってしまうことも少なからずもあると思います。

そして寝たきりになれば、食事をすることはもちろん、トイレにも一人で行けなくなってしまいます。

いつか祖母が言っていました。
「自分の足でトイレに行けるのが幸せだ♪」とー。

たぶん、元気に動き回って、食べたいもの食べて、知り合いを捕まえてはおしゃべりをしてー、そんな中ある日突然、痛みや苦しみを感じることもなくあの世へ行くことが出来たら・・・。

が、理想の死の迎え方なのかなと思います。

“プロジェクト天寿”は心不全だった心臓を元気にして、やり残したことをやってポックリ逝こうという計画で、佐久間が水面下で進めたこの計画は各施設から感謝の手紙が送られてきます。

もし実際に“プロジェクト天寿”という計画があったとして、それを否定することは出来るでしょうかー?

もし、病院で寝たきりになり、寿命が中途半端に長い場合はそのまま病院のベッドで最後を迎えることになりますが、

寿命はあと○日。それまで元気!ということになり、退院して死ぬまでの時間を自由に過ごすことが出来るとなればー・・・。

プロジェクト天寿は、是か非かー、非常に興味深い問題だと思います。

 

◆ドラマ「破裂」について

ドラマ「破裂」は全7回の放送です。

今のところ

・香村による心筋を若返らせる“夢の治療法”(副作用・心臓破裂)
・佐久間による“プロジェクト天寿”
・松野公子弁護士による訴訟
・倉木蓮太郎(香村療法の被験者第一号)と香村の親子の確執

この4つの問題に、各人が絡み合っていくのかなと思います。

キャストは
香村鷹一郎・・・椎名桔平
佐久間和尚・・・滝藤賢一
松野公子・・・坂井真紀
倉木蓮太郎・・・仲代達也

と超豪華ですが、その他にも、佐野史郎さん、モロ師岡さん、キムラ緑子さんなどの名優さんたちが勢ぞろいしています。

香村はもちろん、心臓が破裂するという副作用を解消したいと思い“夢の治療法”の研究を勧めますが、その副作用をそのままにして利用しようと考えるのが佐久間です。

寝たきりになっても回復する可能性があるなら希望を持てますが、寝たきりの先に待っているのが“死”ならー。

佐久間は悪魔なのでしょうか、それとも天使・・・今からドキドキしてしまいます。

NHK土曜ドラマ「破裂」は全7回の放送予定となっています。

 

【スポンサーリンク】
2015年10月3日 破裂【NHK土曜ドラマ】キャスト&原作の結末をネタバレ!幸せな死の迎え方とは・・・ はコメントを受け付けていません。 ドラマ