情熱のシーラ 15話 あらすじ&ネタバレ感想 シーラとマーカスの切ない恋にドキドキ 最終回まであと2話!!

マーカスの危機を知ったシーラは、15話でマーカスのために奔走します。

しかし、マーカスを逃がすためにはマヌエルに色仕掛けを使い、マーカスにわざと嫌われる必要がありました。

本当に、なんて切ない15話なのでしょうか。

そして、シーラは久しぶりにロザリンダと再会しますが、ロザリンダより魅惑的な雰囲気が醸し出されていましたね。

最終回まであと2話・・・少し寂しいなと思いますが、それまで楽しみたいと思います。
(※ネタバレ注意です)

			
【スポンサーリンク】

◆シーラ、ロザリンダと再会

マヌエルは、ポルトガル人とドイツ人の友人の集まるパーティーにシーラを誘います。
スパイとしてのシーラには絶好のチャンス!

その時シーラは、マヌエルが始末しようとするイギリス人のリストの中に、マーカスの名前があったことで頭が一杯でした。

ホテルの従業員通用口から抜け出して、ロザリンダに会いに行くシーラ。

ロザリンダはポルトガルにいて会うことは禁止されていましたが、マーカスに連絡をとるためにはそうするしかなかったのですー。

久しぶりのロザリンダとの再会。

シーラがマーカスと連絡を取りたいと言うと、ロザリンダはマーカスは昨日来たばかりだと言います。

「シーラについて教えて欲しい」と聞いてきた、とー。

ロザリンダは友人と二人でクラブを経営していて、何とかマーカスと連絡をとるから、明日の夜、そこに来るように言います。

シーラはマヌエルに監視されているので無理だと言うと、ロザリンダはマヌエルと一緒に来るといいと言います。

シーラは躊躇しますが、ロザリンダの言葉通りマヌエルと一緒にクラブに行くことにします。

ロザリンダは、ファンルイスと連絡を取ることも出来ず、一人で寂しくてどうしようもなかったと言いますが

クラブは開店当初から順調で、今は15部屋ある家を買って下宿も始めていると言います。

もっとも下宿代は宝石で支払われることが多いけど・・・と、金庫の中には運転手のジョアンが欲しがっていた金のペンダントがありました。

思わず手にするシーラ。

ロザリンダはシーラにそれを“持って行って”と言って、別れ際にシーラがロザリンダに贈った裁縫セットを今でも大切に使っていると言って嬉しそうに見せます。

 

◆マーカスとの再会と告白

シーラがロザリンダのクラブへマヌエルと一緒に行くと、ロザリンダがクラブのママとして挨拶をしに来ます。

そして、早速、マーカスが登場します。

この時、マーカスはまだ表面上はマヌエルの友人でした。

ロザリンダはマヌエルをダンスに誘い、その間にシーラはマーカスと話をします。
すぐにポルトガルから離れるように説得するシーラ。

しかし、マーカスはシーラも一緒に行こうと言って引き下がりません。

シーラ「私は行けない」

マーカス「どうして?」

シーラ「行けないって言ったら行けないの」

マーカス「それなら僕も行かない」

「一緒にポルトガルを出ようー」

そう言ってマーカスは、自分とシーラの心は、あの時確かに結ばれていたと言いますがシーラはその言葉を拒否します。

「違うわ。少なくとも、今はー。」

その晩遅く、シーラはロザリンダを訪ねます。

ロザリンダはモロッコでマーカスが去っていくとき、一緒に行くべきだったと言いますが、

その時シーラはまだラミーロに置き去りにされた時の傷が癒えていませんでした。

二人で話をして、明け方にホテルの従業員通用口から部屋に戻りますが、その姿をシーラは運転手のジョアンに見られていました。

パーティの当日、車でシーラを送った時、ジョアンはその時のことを言いますが、シーラはこれを買いに行っていたのと言って金のペンダントを渡します。

ジョアンは孫が喜ぶと言いながらも拒否しますが、マヌエルが迎えに出てきたのでシーラは無理やりジョアンのポケットにペンダントを入れます。

もちろん、マヌエルには内緒でー。

 

◆マヌエルのパーティーとマーカスの危機

マヌエルがパーティにシーラを招待したのは、婦人の相手をさせることが目的でした。

穏やかに話をしながら夕食が進む中、シーラはわざと自分の服にワインをこぼして化粧室へ行くと言います。

化粧室に行くふりをしてマイクロフィルムを探すシーラ。

シーラは無事にマイクロフィルムを探し当て、自分の持っていたマイクロフィルムとすり替えることに成功しますが、髪飾りの花の花びらを落としたままでしたー。

食事に戻り、男性たちは会議を始めます。

シーラは婦人たちをトランプをしましょうと言って応接室へ誘い、隣の部屋で議論を繰り広げる男性たちの会話を盗み聞きしながら婦人たちとトランプをします。

その一方で、マーカスはロザリンダを訪ねていました。

マーカスが、まだポルトガルにいたことに驚いたロザリンダですが、マーカスは飛行機に乗ろうとしたけど乗れなかったと言います。

シーラを一人置いていくことは出来なかった。とー。

ロザリンダは、何とかマーカスを説得して自分の車で逃げるよう鍵を渡します。

鍵を持って立ち去るマーカス。

しかし、ロザリンダが外に出ると車は置かれたままで、しかもドアのところに血がついていました。

マーカスは一体どこにー。

 

◆感想 まとめ

シーラとマーカスはお互いの気持ちを確認し合い、さらにシーラのことを置いていけないとポルトガルに残ったマーカスとはラミーロとは全く別の男性でした。

ロザリンダのクラブで告白をするマーカス。

そして、マーカスを救うためにそれを拒否するシーラの様子は見ていてドッキドキでした。

今度こそ、シーラの愛が結ばれるのかなと思ったのですが、マーカスが行方不明になってしまいました。

しかも、マヌエルはシーラの正体に気づいた様子です。

原作にもあるように、マヌエルはシーラの命を狙うようですが、そこにマーカスが登場!!するのでしょうか?

とりあえず、マーカスの行方が気になります。

最終回まであと2話・・・ぜひ、シリーズ化して欲しいです。

【スポンサーリンク】
2015年9月21日 情熱のシーラ 15話 あらすじ&ネタバレ感想 シーラとマーカスの切ない恋にドキドキ 最終回まであと2話!! はコメントを受け付けていません。 ドラマ