情熱のシーラ あらすじ&ネタバレ 5&6話をロザリンダ目線で見るとどうなる?

ドラマ「情熱のシーラ」は

ロザリンダが登場した瞬間の華やかさに、
つい、惹かれてしまいます。

今回は、モロッコの高等弁務官ファン・ルイス・ベイグベデルの
愛人・ロザリンダ目線で書いてみたいと思います。

			
【スポンサーリンク】

ロザリンダ・フォックスはベイグベデルの愛人で

インドに住む夫・ピーターと別居し、
息子・ジョニーと暮らします。

ベイグベデルの愛人・・・と、いっても二人の愛は深く、

ベイグベデルはパーティなどの公の場にも
ロザリンダを連れて行っていました。

そんなある日、ベイグベデルから急なパーティの誘いがあり
ドレスの準備が出来ていないロザリンダは困ってしまいます。

 

◆イミテーションドレスとパトリシオ・ルディオ【5話】

 
ドレスの準備に困ったロザリンダは
シーラの工房へ相談に行きます。

しかし、ドレスの作成には少なくとも2日はかかるといわれ
断られてしまいます。

しかし、後から連絡があり
シーラはドレスの作成を引き受けるというのでした。

時間がギリギリになるので
すぐパーティーに行ける準備をしてきてー。

という条件付きでしたが、ロザリンダは心から喜びます。

そして時間になり、シーラの工房に行くと
とても素敵なドレスが仕上がっていました。

ドレスは、マリアノ・フォルチュニィのデルフォスを真似たもので
細かいプリーツが施されています。

シーラは、プリーツは一晩しかもたないと言いますが
ロザリンダにとっては、とても満足のいくものでした。

何かお礼をー。

シーラの願いなら何でも聞き入れようと
ロザリンダは思います。

すると、シーラは母・ドローレスをマドリードから
モロッコへ運んでくれる人物パトリシオ・ルディオが

今からロザリンダの行くパーティーに参加するから
話をしてきてほしいと言います。

喜んでOKの返事をするロザリンダですが
パトリシオはかなりのお金が必要だと言うのでした。

シーラは、ある程度のお金を貯めていましたが

それはモロッコに来た時にラミーロと宿泊していた
ホテルへ支払うためのお金でした。

悩んだシーラは、ホテルへ支払いの延期をお願いしようと
直接ホテルを訪ねることにします。

 

◆シーラとロザリンダの二人旅行【5話】

 
長距離バスに乗ろうとバス停に向かって歩くシーラに
偶然、車で通りかかったロザリンダが声をかけます。

話を聞いてみると、
シーラはバスに乗ってタンジェに行くのだと言います。

ロザリンダも今からタンジェニ向かうところだったので
車の助手席にシーラを誘い、二人の小旅行が始まります。

道中、ロザリンダの身の上話をききながらタンジェニ着くと

シーラは宿泊料金の延期をお願いしに
ホテルに向かいます。

しかし、ホテル側はもうこれ以上の延期は無理だと言い
シーラは持っていたお金で支払いを済ませ、自由の身となります。

母を呼び寄せるお金を失ったシーラですが
テトゥアンに戻ると、朗報が待っていました。

マドリードからモロッコへ、
母・ドローレスを運んでくれる人物が見つかりそうとのこと。

その人物は、イギリスの新聞記者マーカス・ローガン。

交換条件として、ロザリンダを通して
ベイグベデルの単独取材を提示してきます。

 

◆イギリス新聞記者、マーカス・ローガン【6話】

 
ロザリンダは、マーカス・ローガンをシーラと引き合わせます。

この時、もうすでにドローレスを
マドリードから連れ出す手続きは進んでいました。

若くてハンサムなイギリス紳士・・・シーラは惹かれそうになりますが
ラミーロのとのことがあってからは男性不信になっていました。

ジャミーラにマーカスの尾行をさせるシーラ。

そして、バスケス署長もまたマーカスのことを疑っていました。

バスケス署長は、シーラがまた男に騙され
傷つくのではないかと心配していたのです。

そして、フェリックスが
シーラがマーカスと一緒に居るところを見たと言うので

シーラはフェリックスに、
マーカスのことを信用できると思ったかどうか訪ねます。

信用できない。

それがフェリックスの回答でしたが

心配する必要はなく、ロザリンダの友人として
良くしておく必要があると言います。

 

◆パーティでシーラが大活躍【6話】

 
マーカスに誘われたパーティの日ー。

メイクはフェリックスが担当します。

本を見て勉強したフェリックスは
シーラの顔をキャンバスに見立てて色を重ねていきます。

仕上げは、カンデラリアがプレゼントしてくれたストッキング。

この時、ストッキングはモロッコでは手に入らない物でした。
そしてコンパクト。

パーティ会場で、バスケス署長と遭遇します。

バスケス署長の読みは遠からずとも当たっていて

マーカスは、情報を得るのに四苦八苦してしまい
ついには、シーラに有力な情報を得る手段になって欲しいと考えます。

ここで、シーラは思わぬ才能を発揮します。

情報を得るため、密談が行われる部屋に忍び込み
隠れんぼ・・・。

シーラは、隠れんぼ上手だたのですねー。

ちなみにー、

後々スパイになったシーラは
隠れんぼをする必要はありませんが

結局、シーラは好奇心旺盛で
行動力のある女性だったということのようです。

 

◆ロザリンダ、病で床に臥せる【6話】

 
パーティの日、ベイグベデルは一人でした。

ロザリンダはー?とシーラが訪ねると
具合が悪くて・・・とベイグベデルは答えます。

心配になったシーラは、日を改めてお見舞いに行きます。

ロザリンダは息子のジョニーとベッドの上で遊んでいましたが
本音を言うと調子はとても悪いのだと言います。

ロザリンダは、産後に飲んだ牛乳が原因で
牛結核に感染していたのです。

そして、ロザリンダが牛結核に感染していると分かるとすぐ
夫・ピーターは療養が必要だといって

インドから追い出し、実家のあるイギリスへ向かわせます。

そのピーターが次回から登場しますが
本当にひどい男のようです。

ピーターが目の前に現れて病状が悪化するロザリンダ。

大丈夫でしょうかー。

 

【スポンサーリンク】
2015年8月3日 情熱のシーラ あらすじ&ネタバレ 5&6話をロザリンダ目線で見るとどうなる? はコメントを受け付けていません。 ドラマ