情熱のシーラ 12話のあらすじ&ネタバレと13話以降のシーラ&マーカスの恋の行方を少々

情熱のシーラの12話を観ていて、シーラの雰囲気がとても大人になったな~~と、思います。

ラミーロと出会った頃のシーラは、化粧をすると少し水商売風に見えていましたが、あの頃とは違ってとても大人な雰囲気。

その“大人の雰囲気”に、今度はマヌエルが喰いつきます。

ドラマの内容も、後半に入って小説の消化が少しゆっくりになった感じ・・・
マヌエルの話は13話以降となるようなので

今回は、12話の父・ゴンサーロを中心にあらすじや感想と、13話以降のシーラ&マーカスの恋の行方について少し書いています。
(※ネタバレ注意)

			
【スポンサーリンク】

情熱のシーラ12話で、父・ゴンサーロが登場します。
ゴンサーロはドローレスとシーラを手放したことを深く後悔していました。

シーラがこんな美人になるなら手元に置いておけばよかったー。

そう思ったに違いない!と、勝手に思うところですが・・・

それにしても、困ったことにシーラのお父ちゃんはイギリス側の人間で、それもドイツ側のスパイ対象になるほど有名な人物だったんですね。

でも、つかの間のゴンサーロとの交流が、シーラにとっては安堵のひと時となります。

そうそう、ずっとシーラを見張っていた男性は、ゴンサーロの部下でした。
お父さんは心配症なのです・・・。

◆情熱のシーラ 12話 ゴンサーロとの再会

 

1940年のマドリード。
マドリードは敗戦の痛手から徐々に回復していました。

その一方で、シーラは孤独の中にいました。
シーラは、クリスマスを一人で過ごしたのですー。

シーラは母・ドローレスに手紙を書き、アランはシーラの孤独を察し必ずドローレスに届けると約束します。

シーラは工房のオーナーとして、お針子として、そしてスパイとして確実に仕事をこなしていきます。

顧客に婚約者の家族を招待したいからといって、年末のパーティーに誘われます。

そこにいたのは、シーラを尾行し続けていた男で、その男は父・ゴンサーロでした。
シーラは顧客に、婚約者の父親としてゴンサーロのことを紹介されます。

ゴンサーロはシーラが名前を変えていることを知っていましたが、それはシーラのことを娘として心配していました。

シーラは名前を変えた理由を、ゴンサーロの息子に訴えられたからだと言いますが、息子の は内戦で亡くなっていました。

葡萄を食べながら越すシーラとゴンサーロ。
ゴンサーロは、娘を手放してしまったことをとても後悔していました。

二人は、父親として娘として徐々に距離を縮めていきます。

 

◆12話、マヌエル・ダ・シルバへの接近

 
今回のシーラのスパイとしての活動はマヌエル・ダ・シルバへ接近することでしたが、シーラはそのためにベルタを顧客として迎え親しくなる必要がありました。

しかし、ベルタは完全にドイツ側の人間で気難しく、シーラの任務は難攻します。

そんな中、シーラはゴンサーロと一緒に訪れたピアノコンサートで、イギリス側の席に座ることになります。

そして、そのコンサートにはアランもいました。

あくまでも、ドイツ側の人間として装わなければならなかったシーラは焦り
コンサートの途中で具合が悪くなり倒れるフリをします。

シーラはゴンサーロに抱きかかえられ、無事、コンサート会場を脱出することに成功します。

しかし、ドイツ側のイギリス人のスパイが存在する非常に危険な状態なのだと、アランはシーラに激怒します。

ベルタの自宅の食事会に招かれるシーラ。
シーラはマヌエル・ダ・シルバへの接近を成功させます。

マヌエルはありとあらゆるものを輸出する仕事をしていました。

しかし、シーラがマヌエルと会話を楽しんでいるとベルタに呼び出されます。

「今すぐ、ここから出ていってー。」

シーラは、劇場でイギリス側の席に座っていたところを見られていたのでしたー。

 

◆12話、まとめ&感想

 

シーラの父・ゴンサーロはつかの間の登場でした。

アランに指摘されて、今後ゴンサーロとは会わないと約束するシーラですが、ゴンサーロはまだちょこちょこ登場すると思います。

そして、最近何か物足りない・・・と思ったら、ロザリンダが登場していないのですね。

シーラとロザリンダ、一見、シーラが“影”に見えてロザリンダが“光”に見えるのですが、生い立ちを辿ると実は正反対で、そのバランスが上手く噛み合っている二人は

二人で一人ー、そんな感じがします。

 

◆13話以降のシーラとマーカスの恋の行方は・・・

 
かつての婚約者・イグナシオは完全に姿を消してしまいます。

あの時、ラミーロがシーラの前に現れなければ、シーラは幸せだったのでしょうか。
それともー。

と、考えるとキリがないのですが
シーラはマーカスのとの間に恋の炎を燃え上がらせます。

二人の恋の間に立ちはだかるのは・・・アラン??

しかし、大人になったシーラは自分の足で前に進む自信と術を身に着けて、自分の恋を成就することに成功します。

しかし、その前にまだマヌエルから情報を引き出すと言う大仕事が残っています。

マヌエルを前に命の危機にさらされるシーラ・・・。

マヌエル・ダ・シルバもただ者ではないので、13話以降もジェットコースターに乗っているようなスリルとスピード感が期待できそうです。

 

【スポンサーリンク】
2015年8月31日 情熱のシーラ 12話のあらすじ&ネタバレと13話以降のシーラ&マーカスの恋の行方を少々 はコメントを受け付けていません。 ドラマ