探偵の探偵 ネタバレ 4巻 ドラマの最終回(結末)で死神のボス“姥妙”は登場する?

ドラマ「探偵の探偵」も、いよいよ佳境に入って来ました。

第7話で、DVシェルターから連れ去られた被害者の中に
門脇麦ちゃんがいたので

死神役は間違いなく門脇麦ちゃんだと思います。

小説では“市村凛”ですが、
ドラマでは“沼園凛”で登場とのこと。

死神の名前(本名)が違うのには何か理由があるのかな?
(※旧姓・市村、現在の夫の姓が沼園でした。)

と思うところですが、今回は死神の登場に絡めつつ
「探偵の探偵」4巻について書いています。
(※ネタバレ注意です)

			
【スポンサーリンク】

探偵の探偵7話で
“さわやなぎなな”という“死神”の名前を知った玲奈ー。

第8話で、死神についての情報を入手しようと
秋子に近づきますが、秋子は精神状態が不安定で

失敗してしまいます。

でもー、

原作では死神の方から玲奈に近づいてくるんですよね。
本当に怖いわ~~、死神って・・・。

◆ドラマ「探偵の探偵」最終回はいつ?結末は!?

 

ドラマ「探偵の探偵」の最終回は9月17日(予定)
となっています。

順調に放送されれば、全11話。

残すところあと4話となると、姥妙の登場は
少し難しいかなと思います。

もちろん、ネタバレにはならないと思いますが

ドラマの結末予想としては

死神を育てたのは、
須磨康臣じゃないかと思うんですよね・・・。

桐嶋颯太の言っていた“心の闇”は

ズバリ!!

死神(沼園凛)を育ててしまったことではないかと思います。

これから、琴葉と琴葉の姉・彩音を巻き込んで
玲奈と死神の対決が始まるわけですが

【「探偵の探偵」ネタバレの過去記事はこちら♪】
探偵の探偵 ネタバレ 琴葉の姉は7話以降も登場!?原作で死神の標的に!?

玲奈と死神の対決に、須磨が絡んできそうな予感がします。

果たして、須磨が玲奈と凛のどちらの味方に付くのかは
何とも言えませんが

その事が原因で、玲奈がスマリサーチを去っていく・・・

という結末でストーリーは
落ち着くのではないかと思います。

 

◆小説「探偵の探偵」4巻ネタバレ 琴葉が殺人犯に・・・!?

 
原作で、玲奈を深く傷つけてしまった琴葉は
玲奈への贖罪に本物の探偵を目指したいと思い始めます。

そのために、須磨に特別授業を受けたいと言います。

須磨は、なかなか「うん」とは言いませんでしたが
結局は琴葉に特別授業を行うことになります。

そしてある日、事件が起きます。

刑務所内での殺人事件ー。

さらに、刑務所内の監視カメラに
琴葉の姿が映っていました。

須磨の特別授業を受けたとはいえ、
刑務所内に侵入するのは不可能なこと。

しかも、琴葉はそのまま行方不明になってしまったのです。

その頃、玲奈はほかの探偵事務所に移籍して
燃え尽き症候群になっていたためお荷物扱いされていましたが

琴葉の事件を聞いて、次第に感覚を取り戻し始めます。

そして、調べていくうちに現れたのが
精神科医・姥妙悠児。

姥妙悠児は、市村凛を探偵として育てた人物で
精神病の治療の一環として探偵の指導を行っていました。

その姥妙悠児が、刑務所に役員として出入りしていたのです。

刑務所内での殺人事件は自殺で
姥妙が裏で糸を引いていた事が後に分かりますが

玲奈や須磨たちは、琴葉が姥妙に利用されたのではと
思い始めます。

しかし、琴葉は自ら姿を消して
姥妙のことを調べていたのでした・・・。

琴葉を心配して独自に調べていた玲奈は
姥妙悠児にたどり着き、対決。

決着をつけるのが4巻となります。

「探偵の探偵」の4巻も、
かなり面白いストーリーとなっています。

ドラマ「探偵の探偵」の続編を期待したいなと思います。

 

【スポンサーリンク】
2015年8月27日 探偵の探偵 ネタバレ 4巻 ドラマの最終回(結末)で死神のボス“姥妙”は登場する? はコメントを受け付けていません。 ドラマ